2013.4.25
あなたの街はLTE入る?入らない?LTEエリア調査の全1,188ポイントを公開!!!
2013.4.25

あなたの街はLTE入る?入らない?LTEエリア調査の全1,188ポイントを公開!!!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

先日、スマホ部が【ホントのところ、LTEってどこが繋がるの??? それで、どこが一番はやいの???】でご紹介した、日経BPコンサルティ ングさんの過去最多・全国1,000箇所のLTEエリア調査。
本日、2013年4月25日に、その全測定ポイント1,188箇所の詳細なデータが本日公開されました!!! 

「全国LTEエリア調査」 全調査個所データの公開について

さて驚くべきは、過去最大規模の調査ということに加えて、1,188箇所にも及ぶ測定ポイントを全て公開。
更に調査方法やルールについても公開しており、日経BPコンサルティングさんの本気度が伝わって来ました。
今回発表された調査結果には、調査測定ポイントの日付・時刻・天候についても記録されており、詳細なデータが公開されています。

調査方法について

今まで氾濫していた調査レポートの類では、調査ルールや条件についてはブラックボックスのケースが多く信憑性にかけるものも多かったと思います。
しかし、今回の調査に関しては、例えば人が多く集まる時間帯に調査する等のルール決めがなされている点で信頼性の面で高く評価できると思います。


個人的な見解として「やるなぁ!」と感じた点としては、サッカー場等の球場での調査測定位置。
サッカー場や野球場では一般的にホーム側のほうがに混雑することが多いので、調査ルールの中にこういった点がしっかり考慮されている点は、ユーザー体感速度を意識した調査ということが伝わってきます。

ちなみに今回の調査結果の中で、ダウンロード最速を叩きだしたのは、XperiaZが石川県にある21世紀美術館(レアンドロのプール前)でした。77.22Mbpsという驚異的な速度!!!
ドコモではauとSoftBankに先駆けてLTEエリアを展開させてきただけでなく、最速の112.5Mbps/100Mbpsサービス提供を対応エリアで行なっているので、対応エリアにあたる石川県金沢市にある施設なので納得のいく結果と数値でした。

全国LTEエリア調査

改めて調査結果の一覧表を眺めると、先行するドコモは地道にしっかりとエリアを拡大しており、後発ながらLTE化を推し進めるauとSoftBankのエリア整備の状況が感じられました。
「auやSoftBankはiPhoneよりもAndroidのほうが速度が速い」という話は、スマホ部内でも議論されてきましたが、今回の調査ではその内容の具体的な裏付けになったと言えるのではないでしょうか。

さらに、SoftBankはiPhoneに対してLTEエリア化を注力しているためAndroid向けの通信エリアとの間に壁があるような雰囲気が感じられてしまいました。
何となく感じてはいましたが、SoftBankのAndroidユーザーにはこの結果は少々残念な結果かもしれません。

今回の結果、とくに全調査ポイントを見ることによって、新機種を買う時のキャリア決定や、機種決定に繋がっていくのではないかと思いました。
少々細かな図で見難いかもしれませんが、あなたの住む地域はどうでしたでしょうか?
新機種購入前に1度確認してみることをオススメします。

それにしても、これだけしっかりとした表を出されたので、今後の行われるエリア・速度調査結果の表示方法というのは、これがスタンダードになるかもしれませんね。
もし、そうなったら、よりユーザーにとっては分かりやすく、キャリアにとっても明確に自信を持って打ち出せるものになることでしょう。

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード