スマホ節約診断
2013.7.19
ダウンロードNo.1はNTTドコモに軍配。見えてきた各社設備強化状況(第2回LTE 全国調査)
2013.7.19

ダウンロードNo.1はNTTドコモに軍配。見えてきた各社設備強化状況(第2回LTE 全国調査)

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
今年4月22日に日経BPコンサルティングさんによる『全国1000個所大規模LTEエリア調査』レポートが発表された際、スマホ部でもこちらの内容を取り上げました。
◆ホントのところ、LTEってどこが繋がるの??? それで、どこが一番はやいの???

全国各地で1000個所、約1200測定ポイントでの大規模調査は初めてのことで、圧倒的なデータは信ぴょう性の高いものだとお伝えしました。
そして、それから約3ヶ月経った2013年7月19日、全国調査の第2回レポートが発表されました。測定個所と測定ポイントが増え、より力の入った内容になっていました。◆過去最多全国約1800個所大規模「第2回全国LTE/4Gエリア調査」

前回の測定ポイントに加え、夏の行楽スポットである、「ウォーターパーク・海水浴場」、「道の駅」、展望施設のある「高層ビル・タワー」などが加わり合計1793個所、2147測定ポイントでの測定となりました。
結果は、LTE/4Gエリア化率では前回に引き続きドコモがトップになりました。5月15日に行われた新端末・新サービス発表会でも言っていた「1年前倒しでエリア拡大!」という言葉に偽りなしといった所ではないでしょうか!?
今回の調査結果は、急速なエリア拡大をおこなっている裏付けとなりました。
もちろん、auとSoftBankにも同様に、各キャリアともに高いレベルでのエリア拡大競争を行なってくれているんだと感じました。ユーザーである僕たちにとって、エリアの拡大と電波の強化というのはメリットしかないので、もっともっと頑張って欲しいですよね!
各キャリア様、本当にどうかお願いいたしますm(_ _)m

さて、今回の調査結果を見ていて気になるポイントがありました。
それは各キャリアのダウンロード&アップロード速度についてです。スマホになってWebアクセスしたページがスムーズに表示されたり、アップしたい写真・文章がスムーズに送信されるのは、私たちユーザーにとって重要です。以上を踏まえて、下の画像をご覧ください。






この図は各キャリアのダウンロード速度を比較したもので、各項目の上の棒グラフが今回の測定結果、下の棒グラフが前回の結果を表します。
ダウンロード速度が最も早かったのはドコモ。前回が16.06Mbpsだったのに対し、今回は25.00Mbpsと、約10Mbpsも速度が早くなっており、エリア拡大だけでなく、電波環境の良さを同時に進めていることがわかります。これは個人的な感想ですが、言われてみれば春先よりも今のほうが速度が強くなっているように思います。気のせいではなかったということかな!?

もちろん、auとSoftBankも前回よりも良い結果が出ているので、エリア強化は順調であるということが言えると思います。au、SoftBankに注目してみると、両キャリアとも共通でAndroidに関しては前回と差がなく、AndroidよりもiPhoneに力を入れているような結果に見えました。Androidユーザーの僕としては「Androideも手を抜かないでくれよヾ(*`Д´*)ノ"」という気持ちです。
また、au、SoftBankともにiPhoneよりもAndoridのほうがダウンロード速度が早いというのは、電波そのものの強さというよりも、単純な利用者数の違いのような気がします(;´∀`) 

ちなみに、このダウンロード速度が早いと何が良いかというと、Webブラウンジグをしたときや、GoogleMapを開いて経路検索しているときの検索速度にかかわります。このデータ速度の数値が大きければ大きいほど、一度に沢山の情報が取得することができます。





続いてアップロードを見てみると、前回に引き続き、auがドコモとSoftBankを引き離す結果に。でも、よく見ると前回よりも約1Mbps程遅くなっているようです。
利用者増加に対し、設備がやや追いついていないのかもしれませんね。反対に、ドコモ、SoftBankはアップロード速度も順調伸びていっており、これは設備強化が着実に行われているということですね!

そうそう、アップロード速度が早いと何にメリットがあるかと言うと、FacebookなどのSNSへの写真投稿や、メール・LINEなどでのメッセージ送信時、Facebookや相手への到達速度に関わります。やはり理想なのは、ダウンロードとアップロードの両方が高速で行えることですね。

また、「もっと詳しい結果を見たい!」という人は以下のリンクから、各地の計測結果をご覧ください。
電波環境からこの夏のバカンスの目的地を見つけてみる。なんていうことも一興かもしれませんね!!
第2回全国LTE/4Gエリア調査 全調査個所測定結果データリスト (PDF)

⇒ 格安SIMに乗り換えるならコレ!定番のOCN モバイル ONE

1分で簡単診断!
オススメプランがわかる!

関連キーワード

オススメのプランはこれ!
人気プランランキング

1

LINEモバイル

LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
1,200 円(税別)
プラン詳細を見る
1

OCN モバイル ONE

音声対応SIM 110MB/日
1,600 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LIBMO

3GBプラン(音声通話付きSIM)
1,580 円(税別)
プラン詳細を見る
1

IIJmio

タイプDミニマムスタートプラン音声通話機能付 (みおふぉん)3GB/月
1,600 円(税別)
プラン詳細を見る
1

BIGLOBEモバイル

データ通信SMS付き3ギガプラン 3GB/月(タイプD)
1,020 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LINEモバイル

LINEモバイル LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
1,200 円(税別)
プラン詳細を見る
1

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE 音声対応SIM 110MB/日
音声対応SIM 110MB/日
1,600 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LIBMO

LIBMO 3GBプラン(音声通話付きSIM)
3GBプラン(音声通話付きSIM)
1,580 円(税別)
プラン詳細を見る


ご利用ガイド

営業日について

平日 10:00~17:00
※土日祝日、年末年始、夏季休暇はお休みをいただいております。

返品・交換について

・初期不良につきましては、保証書と商品発送時に同梱している納品書、送り状をご用意いただき商品到着後3日以内に商品ページに記載の連絡先までご連絡ください。メーカーの了承が得られた場合のみ代替品を送付いたします。
・一度お買い上げいただきました商品に関しましては、お客様都合による返品は応じかねます。

お支払いについて

クレジットカード・代金引換をご利用いただけます。
領収書の発行は不可となっております。

掲載料金プランについて

・本サイトで掲載している料金プランに関する情報は、各事業者がウェブサイト等に公開している2018年4月3日時点の情報を独自に収集したものです。
・閲覧されている時点でのプラン料金およびサービスを含む割引金額を保証するものではありません。
・掲載金額については、各種オプションやサービスは含まれていません。

配送について

●佐川急便 全国一律送料無料
※時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。
※お客様都合による再配達時には送料(830円)が発生する場合があります。

納期について

・注文受付後、原則、平日の正午までにいただいたご注文については翌営業日に発送いたします。
※セール/キャンペーン商品を除く
・土日祝日の発送はございませんのでご留意ください。
・商品によっては出荷まで時間がかかる場合があります。
詳細は各商品ページ記載。