2013.11.15
話しかければ渋滞情報もわかる! 「ドコモドライブネットインフォ」発表
2013.11.15

話しかければ渋滞情報もわかる! 「ドコモドライブネットインフォ」発表

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール





2013年11月14日、ドコモとパイオニアは、スマホに話しかけるだけで渋滞情報や周辺情報などを教えてくれるカーライフ支援サービス「ドコモ ドライブネットインフォ」を共同で開発し、12月中旬よりAndroidアプリで提供開始することを発表しました。






このサービスは、パイオニアが開発した自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」と、ドコモの「しゃべってコンシェル」の音声意図解釈技術を融合したサービス。
その内容は、スマホへ話しかけるだけで、渋滞情報や周辺情報、電話の発信、音楽の再生、SMSの送受信、最新ニュース等を利用できまるといったものです。
SNSを利用し同じ道路の前方にいる利用者が投稿した渋滞情報を確認できたり、個々のドライバーに最適化された情報を知ることが可能。
なお、サービスの利用料金は無料とのこと。






ドコモはスマホを車内設置するための「スマートフォンホルダ01」も新たに発表しました。
付属のリモコンをハンドルへ取り付け、簡単に本アプリの音声操作が可能。
NFC搭載したスマホであればホルダに設置すると、本アプリが自動起動し画面に触れること無くペアリングをしてくれて大変便利です。 
※ドコモの2013-2014冬春モデルは、ジュニアスマホを除きすべてがNFC搭載モデル

今後、両社はこのサービスを拡張し、自動車保険会社と連携した事故対応や車両情報管理等のサービスを計画中とのこと。カーナビの道案内という従来の機能だけでなく、個々のドライバーに最適化されたサービスの充実化を図っていくそうです。

ここ最近の車の進化もさることながら、周辺機器の進歩にも目を見張るものがありますね。
スマホを使ってさらに便利になる生活。スマホ部では引き続き、この「ドライブネットインフォ」にも注目していきたいと思います。

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール

関連キーワード