2013.11.22
スマホ部調査でもdocomoが優勢! 大阪でデータ通信速度を測ってきました
2013.11.22

スマホ部調査でもdocomoが優勢! 大阪でデータ通信速度を測ってきました

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール
先日、スマホ部では角川アスキー総合研究所が「スマートフォン回線速度調査(大阪市内)」を発表したという記事を紹介しました。

これまでにスマホ部は都内の調査は行ってきましたが、東京以外で本格的な調査を行っていなかったので、今回は検証の意味も含め大阪で調査をしてきました。調査の内容は、角川アスキー総合研究所が発表した場所を中心に環状線とランドマーク・観光スポットのデータ通信速度です。

また、その測定方法はiPhone、AndroidともにRBB TODAY SPEED TESTを使用し2回ずつ計測し、その平均値を掲載。なお、調査に使用したスマホは各キャリアのiPhone 5sをはじめ、ドコモのARROWS NX F-01F、auのXperia Z1 SOL23、ソフトバンクのDIGNO R 202Kの6台4機種です。

今回は弾丸ツアーで時間が限られたため、大阪ステーションシティやグランフロント大阪など、大規模再開発がすすむ大阪の玄関口である大阪・梅田駅周辺と、西日本最大300mの高さを誇るあべのハルカス周辺に絞り調査を行いました。





iPhone 5sを使用した調査結果で、ドコモがダウンロード、アップロードともに優勢となりました。これは1.7GHz帯でのデータ通信環境構築を推し進めているドコモの設備強化が順調であるからだと思います。このiPhone 5sを使った計測では2ヶ所を除いて平均速度No.1を記録。どの地点も17Mbpsを上回っており、実際の操作ではとても快適に通信を行える環境でした。

auは2ヶ所だけ10Mbps以下を記録しましたが、調査全体を通じて大きく乱れることはなかったと感じました。auもLTEのエリア化が着実に進んでおり、どの地点でも安定してLTE接続できていると実感。両社ともにがんばっているようですね。

ソフトバンクの通信速度の平均数値は悪くないですが、所々で大幅に落ちてしまう事が何度かありました。また、角川アスキー総合研究所の発表にもありましたが場所によっては3Gでしか接続されず、今回の調査でも1ヶ所だけ3Gのみでの接続を確認。iPhoneの環境整備に力を入れているソフトバンクだけに、これはとても意外でした。う~~ん、多少のムラがあるようですね。

ちなみに今回の調査箇所では、ドコモとauは常にLTE接続されていました。
ソフトバンクも両社と同じように常時LTEで通信を行えるようになって欲しいですね!





また、Androidでもドコモ優位は変わらず。大阪駅の測定で平均91.57Mbpsを記録!!
iPhone 5sは150MbpsにAppleがこれに対応したiPhoneを作らない限り、この速度を出すことはできません。冬モデルのAndroidスマホはほぼ全て1.7GHz帯を利用して最大150Mbpsという高速通信に対応しているので、iPhoneを大きく上回るポイントが幾つかありました。これはキャリアとメーカーが協力してスマホを作っているというAndroidスマホのメリットですね。
auのAndroidスマホの通信速度の速さというのは大阪でも変わらずといったところでした。場所によってはドコモよりも良い結果を出すところがあり、通信網はほぼ整っているといっても過言ではないと思います。こちらもドコモと同様に150Mbps対応エリアを、どの程度素早く全国に普及することが出来るかが今後の鍵を握ってそうです。

角川アスキー総合研究所の記事を紹介したときにも書きましたが、ソフトバンクのAndroidスマホでSoftBank 4G LTEに対応した機種が現時点で発売されていないため、ドコモとauの後塵を拝す結果になりました。それを考えると大健闘といえなくはありませんが、やはりiPhone優遇という雰囲気が全体的に否めません。





全測定ポイントでの結果はこのようになりました。冒頭にもお伝えしましたが、時間の関係上、調査ポイントは角川アスキー総合研究所の調査よりも少ないですが、実際に大阪で速度調査を行ったことは私たちgooスマホ部員にとってはとても良い機会でした。

環状線駅での調査は3ヶ所に留まりましたが、新大阪駅、大阪駅、天王寺駅での調査結果は良く、JR沿線でのドコモの計測結果は驚愕の一言。東京でも12月には山手線の通信環境が強化されるというので、そのタイミングで山手線の速度調査を行いたいと思います。また、測定を行う頃には、ソフトバンクのAndroidスマホでSoftBank 4G LTEに対応したものが発売されていることでしょう。

また、ランドマークといわれる場所や、観光スポットへ足を運ぶことで普段は知り得ない、東京以外でのリアルなスマホ利用実態の一端を肌で感じられたことも大きな収穫です。

その模様については後日、改めてをお伝えしたいと思います。
人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール

関連キーワード