2014.1.8
2014年を占う新年最初の速度対決!明治神宮で下りNo.1はどこか!?
2014.1.8

2014年を占う新年最初の速度対決!明治神宮で下りNo.1はどこか!?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
新年あけましておめでとうございます!
昨年末から新年にかけ、多くの人が最大で9連休という、例年もよりも長い休暇を過ごさされたことと思います。






ところで、皆さんはすでに「初詣」には行かれましたでしょうか?
年が明けてから初めて神社や寺院などへ参拝する国民的イベント。別名「初参り」とも言い、1年の感謝を捧げたり、新年での無事や健康を多くの人が祈願されてきたことでしょう。

スマホ部員も例外ではなく、「初詣」の参拝者数が最も多い東京都渋谷区にある「明治神宮」へ初詣&初速度調査しに行ってきました!
明治神宮は、毎年多くの参拝客で賑わっており、2014年も1月3日の17時までに約319万人もの人が初詣に訪れています。ちなみに昨年の参拝客は313万人で、今年はそれを6万人上回りました。こんなにも多くの人が訪れているとあっては、本殿へ辿り着くまでの時間潰しにスマホでWebサイトをチェックしたり、SNSやコミュニケーションアプリを使っていることでしょう。






そこで今回は、いつもと趣向を変えて明治神宮の4つの地点で速度を計測してきました。測定に使ったスマホは、iOSはいつものように、ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 5s。一方、Androidスマホは、ドコモのXperia Z1f SO-02F、auのXperia Z1 SOL23、ソフトバンクのAQUOS PHONE Xx 302SHを使用。iOS、AndroidともにRBB TODAY SPEED TESTでスピード計測を各ポイントで2回行ない、その平均値を算出ました。なお、測定日は2014年1月3日の午前です。






※ 測定ポイントは、①表参道鳥居前 ②明治神宮文化館 ふれあい広場前 ③大鳥居前 ④御社殿前






結果はご覧のとおり、iPhone、Androidともに下りではドコモ、上りではソフトバンクの優位性がそれぞれ証明される結果となりました。

ドコモの下りの優位性というのは、ここ何度か取り上げた速度調査の記事でも明言しておりますが、都内ではいまいち実力を出し切れていない状況が続いていました。しかし、今回の調査結果から、ドコモの電波環境強化が着実におこなわれていることがわかりました。ドコモが推し進めている「クアッドバンドLTE」と「6セクタ基地局」により、多くの人が快適に通信できる環境整備が着実に進んできていることを実感します。
また、特に明治神宮近辺は「受信時最大150Mbpsサービス」の対応エリアであることから、混雑している中でもダウンロード速度50Mbps以上という結果がでたのではないかと思いました。

ソフトバンクは、大阪や沖縄での調査ではふるわない結果でしたが、今回は安定したモノとなりました。一説によると、ソフトバンクは首都圏から電波環境を整えていっていると言われており、この結果はそれを裏付ける形になったのではないでしょうか?

今回の調査で最も振るわなかったのがau。一見あまり良いように思うかもしれませんが、十分快適に使える速度です。しかし、御社殿の結果では、ドコモとソフトバンクから大きく溝を開けられているのも事実。ちょっと残念ですね。






毎回、このような調査をおこなうたびにお伝えしておりますが、この結果はあくまで1つの参考例です。auの結果からもわかるように、ほんの数メートル測定ポイントが変わるだけで結果に差が出てくることもあります。
しかし、今回の地点では、ドコモの「クアッドバンドLTE」が競合2社と比較して、安定した高速通信を実現していると言えますね。






いかがでしたでしょうか?
本年もスマホ部では、データ通信速度のスピード調査や、さまざまな調査・企画を予定しております。今回の初詣で、明治神宮のおみくじ「大御心」で、「目に見えぬ 神にむかひて はぢざるは 人の心の まことなりけり」と記されてました。この教えに従い、皆さまに正確な情報・記事をお届けしたいと思います。

 それでは、本年もスマホ部をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード