2014.1.28
【学割 料金比較 Android編】ドコモ、au、ソフトバンク、家族3人だといくら?
2014.1.28

【学割 料金比較 Android編】ドコモ、au、ソフトバンク、家族3人だといくら?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
前回はiPhoneでの料金比較をおこないました。◆【学割 料金比較 iPhone編】ドコモ、au、ソフトバンク、家族3人だといくら?






今回は前回と同じく、一般的な家族3人(両親+学生)をモデルに、Androidで契約した場合の月々の固定請求金額をご紹介いたします。
(※2013年4月より消費税8%に増税予定のため、すべて税抜き価格で記載)





基本的な「月々の固定請求金額」の考え方に変わりがありません。
ドコモは学割対象となるプランは、「Xiパケ・ホーダイ フラット」と「Xiパケ・ホーダイ ライト」の2つがあります。

「Xiパケ・ホーダイ フラット」を利用した場合でも、au と ソフトバンクでMNPした時と同じ料金(6,000円)。
一方で「Xiパケ・ホーダイ ライト」を利用した場合は、新規・MNP、学生・家族ともに5,000円と割安な料金になります。

それでは、実際に3人家族が月々に請求される金額をみていきましょう!先ずは新規契約の場合から。













auとソフトバンクのプランはiPhoneの時と同様にAndroidでも料金差がありませんでした。また、2年目以降は両親(家族)の基本料金の割引が無くなります。ドコモの場合はプランに関わらず3年間の基本料金は学生・家族ともに0円が適用されます。
「Xiパケ・ホーダイ ライト」を選択する場合、通信速度制限に入るデータ通信容量が3GB。「Xiパケ・ホーダイ フラット」の7GBよりもデータ通信量容量は少ないですが、「1円でも安くしたい!」という人にはピッタリかもしれません。

続いてMNPで契約した場合はどうでしょうか。











MNPした場合、3キャリアとも学生・家族の基本料金が3年間0円になります。選んだプランによる差分だけが出た格好となりました。
個人的には、AndroidもiPhone同様のパケット料金になって欲しいと願う次第(´・ω・`)
いかがでしたでしょうか?
今回のモデルケースのように、家族全員で「iPhoneにする」「Androidにする」のは稀かもしれません。iPhone編・Android編で紹介した、「1人あたりの月額請求料金」の表を参考に組み合わせてみてください。すると「我が家の場合は大体このくらいかかるのね!」ということが見えてくることと思います。
学割キャンペーンと併用できるキャリアのキャンペーンや、店舗が独自に展開してるセールをうまく活用ください。これによりスマホの購入費用も抑えられるので、ぜひ店頭で確認を!!

余談ですが、店舗のセール・キャンペーンは、週末、土日祝日によくやっているようです。
家族で外出のついでに、キャリアショップや量販店などのスマホ取扱店に出向いてみてはいかがでしょうか?

その時は念のために、乗り換えに必要となる学生証や保険証などをお持ちになることをオススメします☆彡

nova3

関連キーワード