2014.2.7
北陸3県でスマホを使うなら、ドコモかソフトバンク?!
2014.2.7

北陸3県でスマホを使うなら、ドコモかソフトバンク?!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
2014年2月6日、北陸3県を中心に活動する調査・マーケティング会社の株式会社ジェック経営コンサルタントは、石川県・富山県・福井県の北陸3県における主要3キャリアのデータ通信速度調査の結果を公表しました。

今回行われた調査内容は、北陸3県116箇所におけるドコモ、au、ソフトバンクのダウンロードとアップロード速度を収集したものです。
利用されたスマホは、各キャリアのiPhone5cに、ドコモのXperia Z1f、auのXpeira Z1、そしてソフトバンクのAQUOS PHONE Xx。
iOS、Android、気になるその結果は!?
北陸3県116箇所スマートフォン速度実測調査






まず、ダウンロードの平均値から確認しましょう。
結果は、北陸3県すべてを集計した平均値と、各県の平均値の全てで、iPhone、Andoridともにドコモが最速でした。

全測定箇所の測定値も公表されているので、そちらの表を確認してみたところ、日本三名園のひとつ「兼六園」や、有名な「21世紀美術館」でも1位でした。今回の調査は、北陸を中心に活動をされている調査会社とあって、より生活に密着した場所でのデータが多いそうです。
筆者は残念ながら北陸地方に土地勘がなく、石川県の有名な施設しかわかりませんでしたが、地元の皆さま、いかがでしょうか?






続いてアップロード速度です。
iPhoneをつかっての調査ではソフトバンクが北陸3県平均値と、各県平均値で1位。
Androidではドコモとソフトバンクが北陸3県平均値で同じ結果になり、石川県と福井県ではドコモ。富山県ではソフトバンクが平均値で1位でした。

先月、1月22日に発表された名古屋でのスピードテストと同じように、生活に密着したスピードテストによる結果でした。
これまでは都内を中心にしたランドマークの調査が多かったですが、今後は、地元に密着した企業が独自の目線・地元の人たちのに生活に根ざしたエリアでの調査へとシフトしくいのでしょうか?

やはり日本中どこへ行っても快適に使えるというのが、私たちユーザーからの切なる願いですからね!
今後のエリア・回線強化には期待していきたいと思います。
格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード