2014.5.8
プリペイド式電子マネーサービス「au WALLET」& 8端末発表~au 発表会 2014 Summer~
2014.5.8

プリペイド式電子マネーサービス「au WALLET」& 8端末発表~au 発表会 2014 Summer~

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール


au WALLET

 
KDDI(au)<以下、au>は2014年5月8日新端末発表会を行い、スマホ6機種、タブレット2機種を発表しました。

今回の発表会の目玉はなんと言っても「au WALLET」。auの新しい電子マネーサービスです。これまで、おサイフケータイやじぶん銀行などでマネーサービスを展開してきたauが新しく打ち出す「au WALLET」には、いったいどんな戦略があるのでしょうか。発表会の様子とともにレポートします。


■auが提案する「期待を超える新しい価値」とは?


au WALLET

 
2014年2月24日に契約者数が4千万人を越えたau。先月行われた決算報告会でも順調な伸びを見せている中で、auの田中社長は「ネットワーク、端末、サービス、サポート、料金、ウォレットの6つの分野で期待を超える新しいサービスを提案する」と宣言。その具体的なサービスを発表していく、という形となりました。

最初にネットワークでは、800MHzプラチナバンドと2.1GHzの周波帯の実人口カバー率も順調に伸びてきていることをアピール。さらにこの夏モデルからは、LTE-Advanced(CARRRIER AGGREGATION)とWiMAX2+のダブル搭載で実効速度No1を目指すそうです。

LTE-Advanced( CARRRIER AGGREGATION)とは、高速通信規格のこと。これまでのスマホは2.1GHz帯か800MHz帯のどちらかしか使えませんでしたが、CARRRIER AGGREGATION技術を使うと2つの電波を同時に受信でき、最大150Mbpsという通信速度が実現可能になります。また、2.6GHzのWiMAX2+も搭載することで、いつ、どこにいても最速のスピードを実感できるそうです。今回発表されたスマホ6機種にはすべてこの2つの機能が搭載されているそうですよ。

このほかにも、auスマートパスに「アニメパス」と「ディズニーパス」が加わること、対面式のサポートも自宅以外でも対応できる場所の拡充、レンタル機器の拡充など従来のサービス+αの要素が加わりました。

また、注目される料金については、別途吉日に発表するという告知する程度でした。どんな料金が出てくるか、気になりますね。


■クレジットカードと電子マネーのいいとこどり!新しい電子マネーサービス「au WALLET」


au WALLET


今回の発表会で、一番力を入れていたのが、5月21日よりサービスが開始されるプリペイド式電子マネーの「au WALLET」です!
驚いたのがスマホに組み込む電子決済ではなく、カード式であること。これまでauはおサイフケータイなどもやっていましたが、おサイフケータイだと端末がその機能を持たないと使うことができないし、利用できる店舗も限られるという難点もありました。

その点「au WALLET」はマスターカードと連携し、国内外やネット通販のマスターカード加盟店(約3,810万店)で使うことができるので、決済方式の規格に縛られることはありません。またプリペイド式にすることで、中学生、高校生など幅広いユーザ層へサービスを広げることができるのです。


au WALLET



また、注目すべきはポイントの貯め方・使い方ですね。「au WALLET」カードの場合、ネットでもリアル店舗でも200円(税込)ごとに1ポイントに換算され、auかんたん決済を利用した場合は、100円(税込)ごとに1ポイントに換算されます。さらに、驚いたのが毎月のau通信料を1,000円(税抜)ごとに10ポイントと換算できるのです!通信料をポイントに換算できるのはauだけです。さらにセブンイレブンなどポイントアップ店で「au WALLET」を使うとさらにおトクにポイントを貯めることができるのも魅力的ですね。

貯まったポイントも、ポイントとしてそのまま使うこともできるし、貯まったポイントを1ポイント=1円(auポイントの場合1.2ポイント=1円)としてチャージすることができ、マスターカード加盟店で使うこともできるそうです!(※チャージには上限あり)


au WALLET



さらに嬉しいことに、「au WALLET」デビュー記念として7つもキャンペーンを用意しているとか。
お申し込みで1,000円プレゼント(6月30日まで)、総額4億円、1万人に4万円が抽選で当たるデビューキャンペーン(6月30日まで)とかなりの力が入っていますね。auショップ店頭で楽しめる「au WALLETウェルカムガチャ」は、店頭の専用マシンに「au WALLET」をかざせば、最大3,000円まで当たるそうですよ!月3回までガチャができるので、おトクにポイントを貯めたい方はこまめにショップへGO!ですね。
田中社長は「auスマートパスで来たラッキークーポンを使ってau WALLETでお買い物して、貯まったポイントで食事をしたり映画を楽しんだりと、両方を上手く使ってauのバリューチェーンをどんどん広げていってほしい」とauスマートパスと「au WALLET」の相乗効果をアピールしていました。


■「au WALLET」は、本当に日本中のおサイフをなくすサービスとなるのか?
今回発表された「au WALLET」は便利で、ユーザに手厚いサービスですね。
やはり、グローバルブランドであるマスターカードとの連携は、プリペイドではありますがユーザの自由をもっともっと広げることになりそうです。


au WALLET



本日登壇したマスターカードのExecutive Vice President のRoy Hynes氏は「au WALLETによって、個人にもビジネスにも可能性が広がると思う。マスターカードの技術を使えば、より安心・安全に、利便性とバリューを多くのユーザに提供できる」と語ったように、個人、法人、行政と広がりを見せそうな予感です。



au WALLET



ちなみに、本日のトークゲスト・所ジョージさんも「私のようにサイフを持たない人にぴったり!面白いよね」と。所さんらしいコメントですね。

少し気になったのは、おサイフケータイという概念がありながら、なぜ“カード”なの?ということ。決算規格の問題などはあるが、最近のスマホはNFCを搭載している機器が多いだけに、ちょっと宝の持ち腐れな感じもします。
また、CMでも「グッバイ、おサイフ」と言っていますが、こういうカードこそおサイフに入れるんじゃないの?と思いましたが、今後どういう風に成長していくのか楽しみなサービスでもありますね。最後に、ポイントを貯めるのが好きな方に残念な情報。「au WALLET」のポイントは他のポイントサービスには変換できないそうです。今後のサービス改善に期待しましょう!
格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード