2014.5.28
格安スマホが玩具メーカーからも登場!広がるキッズ向け市場
2014.5.28

格安スマホが玩具メーカーからも登場!広がるキッズ向け市場

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
2014年5月28日バンダイは、同社の完全子会社であるメガハウスが開発を手がけた、女子小中学生向け格安スマホ「ティーンズスマホ Fairisia(フェアリシア)」を7月下旬より販売を開始することを発表しました。国内の玩具メーカーがスマホを発売するのは初めてのことです。
ティーンズスマホ Fairisia



フェアリシア_画像01


カラーバリエーションは、ホワイトとラベンダーの2色。10代の女の子が好みそうな爽やかな色合いですね。
主なスペックは以下の通りです。

OS:Android4.2
ディスプレイ:4インチ液晶(480×800)
CPU:デュアルコア、1GHz
RAM:512MB
ROM:4GB(マイクロSDHC対応)
フロントカメラ:200万画素
インカメラ:30万画素
バッテリー:1350mAh
サイズ:62.5(W)×9.7(D)×127.7(H)mm
重量:約126g
最新の端末と比較するとどうしても見劣りしてしまいますが、最低限必要なスペックは満たしているのではないでしょうか。
もちろん、ティーン向けのスマホということで、ペアレントコントロール機能が充実。管理・設定も保護者のスマホで行うことができるようです。これなら目を離した隙に子供が設定を変更するという心配もなさそうですね!
また、通話は090/080/070による電話番号発信ではなく、050から始まるIP電話番号による通話サービスがバンドルされています。
本体サイズも子供向けということで、4インチとコンパクト。最近のスマホは5インチを超えるモノがほとんどなので、「このサイズ感が欲しい!」という大人も案外多いかもしれませんね。

本体価格は24,829円(税込)を予定しており、通信費は月額2,581円(税込)。
通信費の内訳は、IP電話の基本料金+高速データ通信サービス(1GB/月)+安心パック(ペアレントコントロールアプリ等)となっており、初月通信料は無料です。

なお、搭載されるSIMカードはドコモの3G/LTEエリア対応していますが、フェアリシアは3G通信にのみ対応し、LTEによる高速データ通信は使用できないようです。


メガハウスは、これまでにも子供向けタブレット「タブレット for キッズ tap me(タップミー)」の開発を手がけています。
なお、タップミーは「日本おもちゃショー2013」において「イノベーション・トイ部門」を受賞し大きな話題となりました。
今回発表された、このフェアリシアには、タップミー以上の反響がありそうですね。

今年に入ってから格安SIMだけでなく、4月にイオンから発表された格安SIMと格安スマホがセットになったプランが好評を博しました。さらに大手量販店でも、格安SIM+格安スマホのセットが数多く販売され、今後は量販店や小売店だけでなく、様々なメーカー・業態からのスマホ販売が増えてきそうな予感がします。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアも、これらに対抗するプラン・スマホが必要になってくるかもしれませんね。

ちなみに、格安SIMや格安スマホに関する情報は、スマホ部と同じく「教えて!goo」内にあるSIM通というサイトで紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてください!!!
SIM通 SIMカード徹底ガイド
オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード