2014.8.29
ドコモの「シェアパック」が回線ごとの分割請求も選べ、更に便利に!
2014.8.29

ドコモの「シェアパック」が回線ごとの分割請求も選べ、更に便利に!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

予約受付中 P20lite らくらくセット
NTTドコモでは、7月からスタートした新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」のうち、家族みんなでムダなくパケットをシェアできる「シェアパック」について、回線ごとの分割請求に対応すると発表がありました。

「シェアパック」はこれまで、代表回線に全てのパケット料金が一括請求され、子回線はシェアオプションの料金が請求される形でした。例えば、4人家族で「シェアパック10」をご利用の場合、代表回線のお父さんが「シェアパック10」の9,500円を支払い、子回線である他の家族は各自のシェアオプション料金500円を支払っていました。これだと、代表回線であるお父さんの請求額が高額になったり、離れて暮らす家族がいる場合、家族間でお金のやり取りが発生するなど、ちょっと使いづらい面がありました。でも、今回の発表により、今までの問題はクリア!になります。

今回発表されたプレスリリースを見ると、関連するご利用料金をシェアグループの契約回線数に応じて分割したいというお客様の声も一部で出ていたようです。同じくドコモが以前行っていたファミリー割引のように回線ごとの請求を望むお客様の声に対応した形になるのですね。

今回の発表では、「シェアパック定額料」、「ずっとドコモ割の割引額」、「シェアオプション定額料」、「スピードモード/1GB追加オプション利用料」の合計額を、シェアグループの回線数で均等に分割した料金を各回線に請求されるようになります。







回線ごとの請求なので、こちらの図のように、お父さんとお母さんのスマホ・タブレット代はお父さんに請求、と言うように支払い方法がフレシキブルになります。
もちろん、これまでのお支払い方法も継続して対応しますので、家族ごとにぴったりな支払い方法が選べますよ。

支払い方法の変更は、9月1日(月)から、全国のドコモショップにて受付を開始し、9月ご利用分(10月請求)から適応されます。

8月29日現在、他のキャリアでは回線ごとの請求を行っていないので、今のところドコモのみのサービスになりますね。9月に発売されると噂のあのスマホももちろん対象になりますので、機種変更や買い替えを検討している方は、ドコモに切り替えてみるのもいいかもしれませんね。








予約受付中 P20lite らくらくセット

関連キーワード