2014.10.22
スマホを買うなら、Y!mobileと3キャリアどっちがお得?
2014.10.22

スマホを買うなら、Y!mobileと3キャリアどっちがお得?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
近頃、よく目にする「Y!mobile(ワイモバイル)」なる看板。みなさん見たことありますか?新たな電話会社として登場し、全国の至るところにショップや売り場が一斉に出現しています。新会社にしてはその勢いすごくない? と思っている人も少なくないことでしょう。



ymo_画像01



Y!mobileは、2014年8月1日にイー・モバイルとWILLCOMが合併し誕生した新たなる電話会社です。NTTドコモ、au、ソフトバンクといった既存のキャリアとは一線を画す安価な通信料金体勢で、スマホをはじめ、携帯電話(PHS)、モバイル Wi-Fiを提供するという注目の会社です。


ymo_画像02



つまりこれまでのイー・モバイルやWILLCOMの売り場等が、軒並みY!mobileに変わり、みなさんの前に登場しているというのが真相。それなら売り場がいきなり登場しているのも理解できますよね。
ということでY!mobileは、携帯電話(PHS)の実績としてWILLCOMの「だれとでも定額」、Pocket WiFiなどによるデータ通信には定評のあるイー・モバイルの、この両方のメリットが多いにいかせる電話会社ということになります。
事実、Y!mobileはこれまでのスマートフォンの約半分の料金で通話もメールも、そしてネットも使い放題のスマホを提供することを宣言しています。


ymo_画像03



現在、Y!mobileのWEBサイトでは他社との価格差をアピールしています。スマホファンにとってはうれしい内容。スマホにハマればハマるほど通信量は増えるし、パケット代もバカになりませんよね。
さて、それではY!mobileでスマホを新規に契約すると、はたしてどれぐらいの料金になるのか、ここでちょっと他社と比べながら確認していきましょう。
まずはこちらの図をご覧ください。


ymo_画像04



こちらがY!mobileでスマホを契約する際の料金プランです(ただし2年契約が必須)。
各プランには、他社も含むスマホ・携帯電話、固定電話先に1回あたり10分以内の国内通話が300回まで無料という通話無料サービスが付いています。通話無料サービスは、10分を超過した通話は、30秒につき21.6円の通話料、月に国内通話が300回を超過した場合も同様に通話料が別途かかります。
この料金にプラスしてスーパーだれとでも定額1,080円の料金を追加することで、国内通話は完全に誰とでも無料になります。
なおこちらにはスマホの端末料金は含まれていません。
すでにスマホを利用されている方は、この図だけで感覚的に安いということがわかると思いますが、念のため、他社の標準的な料金プランを見てみましょう。


ymo_画像05



こちらが他社でのスマホ料金プラン。なお他社にはauの3GB定額以外はY!mobileと同等の通信量のパケット定額プランがないため、他社は標準的な5GBのプランを算出しています。
比較するとY!mobileの料金プランがお得だということがわかりました。
もっともスマホはそれだけではなく、サービスエリア、LTE、3G、プラチナバンドといった電波の問題、また好きなメーカーの端末があるかどうかや、その他のオプションプランも重要な要素です。


ymo_画像06



まずは基本的な料金プランがわかったところで、その他の情報について、公式サイトやショップ、売り場でよーくチェックしてみてみるのはいかがでしょうか!?
ちなみに、先日発表されたGoogleのリードデバイスであるNexusシリーズの最新スマホ、「Nexus 6」を取り扱うことも発表しました。詳細については現時点で未定。「安くて気になるけど、欲しい端末がない!」と、悩んでいた人の背中を押してくれるかもしれませんね。◆Googleのスマートフォン「Nexus 6」の発売についてNexus 6
※表示している料金は、すべて税込表記です。
Y!mobile公式サイト
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード