2014.10.22
世界初・噛むを記録するイヤホンで、指原の未来が!?
2014.10.22

世界初・噛むを記録するイヤホンで、指原の未来が!?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
2014年10月21日、食品メーカー大手のロッテはまったく新しいウエアラブルデバイス「RHYTHMI-KAMU」(リズミカム)を発表しました。これまで登場してきたような時計型やメガネ型のものとは大きく異なり、イヤホン型デバイスで「噛む(咀嚼)」を測ることができるというもの。



リズミカム_画像01



噛むを記録するウエアラブルデバイス「リズミカム」とは一体!?冒頭、ロッテの常務取締役・河合氏が登壇し、ロッテがなぜウエアラブルデバイスを作ったのかを説明しました。



リズミカム_画像02


「食事を噛むときに出る唾液が重要で、食べ物を飲み込みやすくし、消化を助ける働きをする」などあらゆる実証データをもとに解説。また、噛むことは、ボケ防止だけでなく、美容やスポーツなどにも期待できるとのこと。ウエアラブルデバイスを作成した背景には、咀嚼による効果を知ってもらい、噛むことの重要性を啓蒙したいという狙いがあるようです。

河合氏は「最近の若者がガムを食べない理由に、噛むことが面倒だという結果がとれました。今回紹介するリズミカムを使うことで、噛むことで起きる価値を面白く伝え、その結果、噛むことは良いことであるという意識付けのきっかけになってくれれば」と、咀嚼することの重要性について訴えると共に、リズミカムへの想いを話してくれました。


続いて、リズミカムの技術紹介を広島市立大学大学院の講師である、谷口和弘先生から紹介。



リズミカム_画像03


リズミカムを使って噛むという動作の検知には、「earable」(イアラブル)という技術が使われています。「earable」は、耳(ear)+装着する(wearable)を組み合わせた造語。
リズムカムは、咀嚼センサが内蔵されたイヤホンを装着し、外耳道が動くと光学式距離センサから発せられている赤外線の戻り光が変化し、その起伏を捉えて咀嚼(噛む)を検知します。



リズミカム_画像04


このリズミカムが計測した咀嚼データは専用アプリを通じて可視化できます。Bluetoothもしくはケーブルで接続されたイヤホンからデータがリアルタイムで転送され、咀嚼のタイミングや回数が表示されます。咀嚼を検知するとイヤホンから「ピッ、ピッ」という音が鳴り(スマートフォンの音量で調節)、音に合わせてイヤホンが光るというギミックを搭載。



リズミカム_画像05


アプリでは咀嚼ログを確認できるようになっており、日・週・月毎に見ることもできます。まだ試作段階のアプリですが、UIはスッキリとシンプルなデザインで使いやすいように思いました。



リズミカム_画像06


また、「スパーク」表示画面では噛む動作を雷が弾けるようなグラフィックで可視化してくれます。単純に光が走る画面が映し出されている程度ですが、とてもカッコ良く、噛む強さによって光り方が変わるのか試したくなりました。



リズミカム_画像07


もちろん、音楽を聴くためのイヤホンとしても利用可能。「カチ、カチ」と、素早く2回噛む動作をすると、音楽の再生・停止ができるハンズフリー機能も搭載しています。


よく噛まないとこうなる!?指原莉乃の30年後の姿はどっちだ

リズミカム_画像08


イベントでは、アンバサダーに任命されたHKT48から指原莉乃さん、兒玉遥さん、宮脇咲良さん、松岡菜摘さん、森保まどかさん、朝長美桜さんの6名が登場し、会場に華を添えました。




リズミカム_画像09


指原莉乃さん、兒玉遥さん、宮脇咲良さんの3人が事前にリズミカムを装着し、おにぎり1個食べた時の咀嚼回数を計測したもようが映し出されました。自称・早食いの指原さん、見事な食べっぷりで完食。さて結果は?



リズミカム_画像10


日本人女性のおにぎり1個を食べた際の咀嚼回数の平均が300回に対し、1位の宮脇さんは345回、2位の兒玉さんは平均とほぼ同じ294回、そして最下位の指原さんは224回と、1位の宮脇さんより121回、平均と比較しても76回も少ないという結果になりました。
東京歯科大学の武田友孝先生は、「咀嚼回数が多いと満腹中枢が刺激され、同じ量のものを食べたとしても早く満腹になる。また、咀嚼回数が少ないと食べ物の味が分からなくなってくる」とコメント。すると指原さんは「そういえば、鶏肉は分かるけど、牛と豚の味の違いが分からない」と衝撃発言をし、メンバーはじめ、会場全体がどよめきました。


リズミカム_画像11


指原さんの咀嚼回数による違いとして、30年後の姿をシミュレートした画像を公開。まず最初に映し出されたのはしっかりと咀嚼した場合です。とても淑やかで演技力が高そうな、事務所の看板女優さんといった雰囲気。写真を見て、児玉さんは「いまよりもキレイ!」と驚きが隠せない様子で話し、指原さんも「こうなりたい!でも、意識しないと、こうはならないんですよね」と、感想を話していました。

では、あまり噛まないという食生活を続けているとどうなるのかと言うと………、



リズミカム_画像12


結果は一目瞭然。頬と首の皮がたるみ、しわも多く、先ほどの写真とは別物です。これには指原さんも椅子から転げ落ちんばかりに崩れ、「自分のお母さんみたい」と唖然とした表情で写真を見つめていました。



リズミカム_画像13


武田先生によると、よく噛むことで側頭筋が適度に鍛えられ、その結果として、たるみやしわを防ぐことができるとのこと。さらに、噛むことは肌質にも影響しており、よく噛むと口の中に多くの唾液がたまり、この唾液の中に含まれる若返りホルモンなどが皮膚の代謝を促し、美容効果をもたらしてくれるのだとか。これを受け、指原さんも「これからはしっかりと噛む」と、これまでのあまり噛まないで飲み込んでいた食生活を改善していくようです。



リズミカム_画像14


リズミカムは現在のところ試作モデルということで、商品化の時期についてや価格については未定のとのこと。スマホとウエアラブルデバイスのヘルスケア機能による連携は、様々なカタチで提供されており、まさに今が旬と言えます。
咀嚼による健康と美容の増進は新機軸でありながら、かなり重要な役割を果たしているということが分かりました。デバイスとしても面白味があり、製品発売に向けた今後の取り組みや展開が非常に楽しみですね。◆LOTTE / RHYTHMI-KAMU

また、イベント当日のHKT48のメンバー6人を撮影したフォトアルバムをGoogle+上で公開しました。こちらもお楽しみください。
LOTTE RHYTHMI-KAMU HKT48 PHOTO ALBUM
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード