2014.10.27
あなたも人気YouTuberになれるかも!?
2014.10.27

あなたも人気YouTuberになれるかも!?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
10月13日より関東、関西圏で流れているYouTubeのテレビCMに、人気YouTuberたちが起用され、話題となっています。



youtube_画像01


HIKAKIN

今回、YouTubeのCMに登場しているのは、ボイスパーカッションや楽しい商品紹介でおなじみのHIKAKIN、アプリ紹介やゲーム実況者として絶大なる人気を誇るマックスむらい、英会話を独自視点で楽しく愉快に教えてくれるバイリンガールのちかと、日本を代表する人気のYouTuberたち。
「好きなことで、生きていく - YouTube」をテーマに、彼らがどんな経緯でYouTuberとなり、何を思い動画を作成しているのかをドキュメンタリー風に描いています。
CMは、YouTube Japanの公式チャンネルでも見られます。30秒バージョン、ロングバージョンの動画がそれぞれ公開されています。


youtube_画像04


YouTube Japan 公式チャンネル
これらのCMからも分かる通り、彼らYouTuberに共通するのは、動画をより楽しくみんなに見てもらえるよう、常に面白ネタやオリジナリティを追求してやまない姿勢を貫きながら制作している点にあります。
YouTubeを自分を表現するクリエイティブな活動の場として利用することで沢山の人に動画を見てもらい、結果、広告による収益が上がる。YouTubeに集中し本職とすることで「好きなことで、生きていく」という考え方につながっていることに気づかされます。
この事象はYouTubeを取り巻く世界各地で同様の状況を作り出しています。世界規模で大人気のYouTuberも存在し、動画再生回数やチャンネル登録数も桁違いに多い超有名人が誕生しています。


youtube_画像05


Michelle Phan

たとえば、ベトナム系アメリカ人のメイクアップアーティストMichelle Phan(ミシェル・ファン)は、彼女独自のメイクアップ・マニュアル動画が人気を博し、メイクの「達人」として現在チャンネル登録数700万人超えの人気を誇っています。




youtube_画像06


PewDiePie

YouTubeコメディアンとして有名なスウェーデン人のPewDiePie(ピューディパイ)は、主にホラー系、アクション系のゲーム実況動画をYouTubeに投稿し、人気を得ています。彼は得意のしゃべりを武器に、世界中のゲームファンを虜にし、彼が発したことでダウンロード数が伸びたゲームも数多く存在しています。ゲーム実況という分野を一躍有名にした立役者ともいえる人物で、2014年8月時点でチャンネル登録者数が3,000万人超に。




youtube_画像07


Smooth McGroove 
Smooth McGroove(スムース・マクグルーヴ)は、世界規模で「歌ってみた」を地でいくアーティスト系YouTuber。彼は原曲を一切使わずに、最大でひとり14役の多重ア・カペラによる収録方法でゲーム音楽を鼻歌で歌う、驚愕のアーティスト。口笛と音声のみで、驚くほど完成度の高いゲーム音楽を再現し、注目を集めています。飼っている黒猫がときどき動画中にも登場し、みんなを和ませてくれたりも。

このようにYouTubeは、一度有名になるとどんなメディアに出演するよりも、はるかにグローバルかつこれまでにない驚異的なスピードで世界中へとクリエイティビティを浸透させる力を持つことを実証し、桁違いに注目される世界のYouTuberを誕生させる場を確立しました。

ちなみに、今回CMに起用されているYouTuberの中には、あくまでも動画の再生数からの逆算ですが、動画再生数の10分の1の数字が広告収入として入ってくるという噂から試算をすると、なんと年収が1億円超えている人物もいると指をする、人気YouTuberの年収ランキングを発表しているブログもあるほどです。
第1位 HIKAKIN(1億1,846万4790円)第2位 マックスむらい(7,642万9440円)出典 「YouTubeの広告収入で稼ぐ日本人の年収ランキング!」
金額についてはあくまでも噂に過ぎませんが、話半分だとしても一般的なサラリーマンの収入をはるかにしのぐ金額です。もはやこれは職業として成立している以上の舞台です。YouTubeでは、自分のやりたいことや好きなことがダイレクトに表現できる上に、世界中のみんなに見てもらえるというステージが待っています。表現者にとってもこの上ない場であることは間違いありません。

現在、Googleは「YouTube クリエイターになろう」という必要な情報を、未来のYouTuberに向けて公開しています。


youtube_画像08


YouTube クリエイターになろう

かつての表現者が音楽家や画家、役者、ダンサーといったアーティストへの道を志すのと同様に、クリエイターとしてYouTuberを目指すことは、当たり前の時代になりそうです。
すでにYouTuberという職業は、自分も彼らのようになりたいという人が後を絶たない憧れの存在です。現に、こんな小学生YouTuberもいるほど。
あなたももしかしたら明日からYouTuberになっていたりして!?
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード