2014.10.30
2014 Japan IT WEEKで発見!スマホとビジネスのシナジー
2014.10.30

2014 Japan IT WEEKで発見!スマホとビジネスのシナジー

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
2014年10月29日から31日までの3日間、「2014 Japan IT WEEK 秋」と題したビジネスイベントが幕張メッセで行われています。「スマートフォン&モバイルEXPO」、「Web&モバイルマーケティングEXPO」、「クラウドコンピューティングEXPO」など、7つのセクションに分けられ、BtoB向けの商品・サービスの展示が行われています。



モバイルEXPO2014_画像01


今回は、モバイルやWebに関わる企業430社が出展。各ブースの共通項は、スマートフォンと銘打たずとも、スマホ対応やスマホを意識した内容という点。「情報セキュリティEXPO」では、会社支給携帯(スマホ)のセキュリティソフトをワンストップで提供していたり、「通販ソリューション展」ではPCから管理している情報をスマホでも共有できたり。



モバイルEXPO2014_画像02


Panasonicはコンシューマー向けスマホビジネスからは一時撤退していますが、法人向け「TOUGHPAD」(タフパッド)を展示していました。



モバイルEXPO2014_画像03



モバイルEXPO2014_画像04


こちらは米国国防総省基準に準ずる耐衝撃・耐振動・耐環境性能を持っています。これだけだと丈夫なタブレットというイメージかもしれませんが、バーコードリーダーを内蔵しており、物流や小売現場でも活躍してくれます。



モバイルEXPO2014_画像05



モバイルEXPO2014_画像06


スマホ本体に機能を持たせるのではなく、スマホの機能を拡張してくれる製品も数多く展示。特に多かったのはBluetooth接続によるバーコードリーダーや、感熱紙による小型プリンターなど。こうした機器も、ちょっと前までは専用のものばかりで、全てを導入しようとすると莫大な費用がかかっていました。しかし、スマホとアプリを媒介に持たせることで費用をぐっと削減し、これまでより気楽にシステムを導入させ店舗や事業を始められるようになっていると感じます。



モバイルEXPO2014_画像07


また、機器だけでなく集客を行うツールのスマホ対応も目立ちました。Web上に出店できたり、簡単にスマホアプリを作成し、クーポン発行までできたりするサービスまで登場しています。機能として「欲しい!」と思うものが搭載されており、専門知識がなくても本格的なサービスを展開できるようになっています。



モバイルEXPO2014_画像08


これまで、ビジネスシーンにおけるスマホの使い方は、ToDo管理や名刺管理、ワードやエクセル、パワーポイントの確認や修正、メールチェックなどが一般的でした。それが、スマホ1つで業務支援をしてくれたり、業務効率を測ってくれたりと、本当の意味でビジネス利用を実感させてくれるものがありました。業務に合わせてカスタマイズもできたりするので、今後、こうしたサービスはより身近に感じられるのではないでしょうか。

ITの進化でますます快適になる日常。その橋渡しとしてスマホがどのような役割を果たしてくれるのか、今後も楽しみにしていきたいですね。
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード