2015.2.6
LINE@と食べログ、業務提携へ!2月下旬より
2015.2.6

LINE@と食べログ、業務提携へ!2月下旬より

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
LINEはビジネスアカウントサービス「LINE@」とカカクコムが運営するグルメサイト「食べログ」の店舗向けサービス提供において業務提携を行うことを発表しました。サービスの提供開始は2月下旬を予定しています。


LINE@&食べログ_画像01


業務提携の狙い業務提携と背景に、店舗とユーザの異なる利便性と接点向上があり、第一弾として、LINE@のアカウントページと食べログページの相互連携を始めます。具体的には店舗がLINE@に加入することで、食べログの店舗ページにLINE@の「友だち追加」ボタンが掲載されます。同様に、LINE@には食べログ店舗ページへ移動する「食べログアイコン」も表示されます。
これにより、ユーザーへ初回来店後の継続的な情報発信が可能となり、結果的に再来店を促すことができるとしています。また、「両サービスの条展開を一層加速させ、店舗とユーザーを繋ぐO2Oプラットフォームサービスとして引き続き様々な取り組みを行う」とし、今後も継続的な事業展開を行っていくようです。
ユーザーへのサービスとして期待したいこと

LINE@&食べログ_画像01


今回は、主に店舗運営側をターゲットとしているので、ユーザーにとっては不透明です。おそらく、LINE限定クーポンの発行や、先行しての店舗毎の情報公開など、LINEの企業アカウントで行っているサービスと類似したものとなるのではないでしょうか。
筆者も食べログをよく利用しており、行きたいお店の下調べとして星評価を参考にしています。高評価のお店でもクーポンを発行してくれていますが、人気店ともなると予約をとるのは至難の技。泣く泣くお店を諦めた経験は、誰しもあるのではないでしょうか?
全てに対し対応するのは難しいかとは思いますが、LINEの機能を使っての優先予約サービスやトーク機能での対話を活かすことで、ユーザーと店舗の関係性が増すこともあるかもしれません。
もちろん、謂われのない誹謗中傷も少なからず出てくるでしょう。スタートする前からネガティブに考えるのは良くないかもしれませんが、利用者が多い両サービスだからこそ、より一層盛り上がるためには、重要視して欲しいポイントであります。
いずれにせよ、これまでに様々な価値と発見を生み出してくれた両社の取り組みが一体どのようなものになるのか、サービス内容の正式発表を期待して待ちたいと思います。
詳細を見る

関連キーワード