2015.2.16
an×LINEで「LINEバイト」始動!!
2015.2.16

an×LINEで「LINEバイト」始動!!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
2015年2月16日、株式会社インテリジェンスとLINE株式会社は、LINEアプリ上で利用可能なバイト求人情報サービス「LINE バイト」のサービスインと、同サービスを運営する合弁会社「株式会社AUBE(オーブ)」の設立を発表しました。



LINEバイト_画像01


このサービスは、インテリジェンスが提供するバイト情報案内「an」で提供されている10万件以上のアルバイト情報を、専用アプリをインストールすることなくLINEアプリ内から探すことができます。



LINEバイト_画像02


LINE株式会社の上級執行役員で株式会社AUBEの代表取締役会長・舛田淳氏は、今回の取り組みは昨年10月に行われた「LIFE」をテーマにしたプラットフォーム作りの1つ。ON LINEからOFF LINEへ向かう際に必要なLIFEイベントに対し、どのようなサービスを提供するかを考え、その中でバイトというのは、LINEのアクティブユーザーである若年層にとっても重要なライフイベントの位置を占めていると説明。「この分野に参入することで、5~10年変わってこなかったユーザーのマッチングを変えていき、より生活に密着したプラットフォームにしたい」と、意気込みを語りました。



LINEバイト_画像03


その後登壇した、株式会社インテリジェンス メディアビジョン 企画本部 本部長で、株式会社AUBEの代表取締役社長に就任した上土達哉氏は、アルバイト市場が現在労働者不足であることを説明。さらに、アルバイト応募者のうち70%がスマホ利用者であり、かつ、その実に90%のユーザーがLINEを利用しているとのこと。このことからも、LINEとバイトの親和性の高さが伺えます。

また、アルバイトユーザーの志向が多様化しており、正社員の求人では目的意識がはっきりとしているのに対し、アルバイトは「なんとなく」というような曖昧でぼんやりとしている人がほとんどであると説明。そうした問題に対し、今後、個人にマッチしたバイト情報の提供も行っていくと、LINEバイトのこれからについても語ってくれました。


LINEバイトの使い方と今後


LINEバイト_画像04


LINEバイトでバイト先を探すには、LINEアプリの「その他」→「LINE Apps」と進みます。使用許諾等にOKすると、バイトを探す場所(GPSによる現在地検索or任意の場所)、職種、時給などを設定してくれます。



LINEバイト_画像05


すると、検索内容にマッチしたバイトが表示されます。スマホ向けにしっかりと最適化されているので、サクサクと検索でき、表示や動作がもたつくこともありませんでした。これなら空いた時間とかに探すのは良さそうです。さらに、LINEバイトの公式アカウントをLINEの友だちに追加しておけば、プッシュ通知によるバイト情報の配信も行ってくれます。

しかし、課題点も散見されます。例えば、一度登録した内容の変更への遷移が分かりにくかったり、職歴や資格の登録が手打ち入力だったり。より使いやすいようブラッシュアップして欲しいと思いました。



LINEバイト_画像06


なお、LINEバイトは今後、「LINE@」や「LINE PAY」と連携するとのこと。LINE@との連携では、バイトをしたいユーザーが担当者に質問を投げ疑問の解決に利用し、またLINE PAYとの連携では求人が決まった際のお祝い金を支払うなどの構想があるとのこと。

さらにLINEバイトではスカウト機能やマッチング機能の強化に努めたいとし、企業と個人を繋げるための定義をしっかりと行っていくとのこと。近い将来、LINEバイトの公式アカウントから企業のスカウトが飛び込んでくるということがありそうです。

LINEが生活インフラの重要なポジションを獲得したように、「バイト探すなら、やっぱりLINEバイト」と言われる日はそう遠くはないかもしれません。
詳細を見る

関連キーワード