2015.2.27
さらに”速く”なった!ドコモ3秒クッキング
2015.2.27

さらに”速く”なった!ドコモ3秒クッキング

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
2014年11月に話題となったドコモの「3秒クッキング」。その第二弾が公開されました。前回、YouTube上にアップロードされた「3秒エビフライ」は公開されるやいなや、瞬く間にWebを中心に話題になり、その後も順調に再生回数を伸ばしています。



3秒餃子_画像01


現在の再生数は12,738,963回と、脅威の再生回数となっています(2015年2月27日調べ)。さて、気になる今回のメニューは一体………?!



3秒餃子_画像02


その答えは前回の動画の最後にありました!次回予告として「明日は、3秒餃子」と映し出されていたのを、皆さんは気付いていましたか?
「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇 / YouTube
◆話題騒然!ドコモ「3秒クッキング」CM / スマホ部


はい。その完成した動画がこちらです。まずは何も言わずにご覧ください(゚A゚;)



3秒餃子_画像03


今回は餃子ということもあり、講師となるのは中華シェフのような男性。女性が食材の説明をしようとすると、ゴーグルを片手に調理器具(?)へと男性が移動。



3秒餃子_画像04


前回以上に物々しい機材。ひき肉と白菜を合わせる装置の形。どこかで見たような気が……。



3秒餃子_画像05


ひと通り説明を終えると、料理人の男性が雄叫びとともにボタンを叩きます。



3秒餃子_画像06


往年のジャッキー・チェンファンには懐かしい「ポリス・ストーリー/香港国際警察」のテーマソング「英雄故事」をBGMに前回同様、具材が装置を駆け抜けます。いや、本当に速いし、前回よりも火が大きいし、何からツッコんでいいのやら全くわかりません!!



3秒餃子_画像07


炎の中を駆け抜けた餃子は、キャッチャーミットに収まり、その姿を現しました。開いたミットの形をよく見ると、餃子のひだの形になっています。そのままだと、球状の餃子でしたが、この中に入ることで餃子らしい形を作っていたのですね。なるほど、よく考えたなぁ……。



3秒餃子_画像08


そのタイムは前回の3秒よりも速い2秒244!!いつ測っていたんだと思いましたが、ボタンを押す時、確かに右手に持っていましたね(;´∀`)



3秒餃子_画像09


今回も釈然としない表情のアシスタントの女性。うん。そうですよね。気持ち分かります(´・ω・`)



3秒餃子_画像11


前回のCMが「フルLTE」をアピールするものだったのに対し、今回のCMは2月25日に発表した国内最速225Mbpsの通信速度をアピールするものでした。2つのレーンがこれまでのシングルバンドを表し、その2つが合わさることで超高速の225Mbpsを実現するという意味を持っていたのです!
◆国内最速225Mbpsへ。ドコモ「PREMIUM 4G」で快適アクセス! / スマホ部



3秒餃子_画像12


前回はスタジオ内でしたが、今回は屋外での撮影。この写真をみるとさらに大掛かりだったのがわかりますね。いやぁ、スゴいわ。色々な意味で。



3秒餃子_画像13


今回は餃子でしたが、次回はなんと「ナポリタン」。茹でるところからスタートするのか、妄想が膨らみます。
詳細を見る

関連キーワード