2015.5.12
ロケ地巡礼コンプリートアプリ「東京ロケたび」で名シーン再び
2015.5.12

ロケ地巡礼コンプリートアプリ「東京ロケたび」で名シーン再び

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
映画やドラマが撮影されたロケ地を実際に訪れたり、アニメの舞台として使われた場所を散策したりする“聖地巡礼”は相変わらずの人気です。しかし下調べの必要性や遠出のイメージから、ハードルが高いことのように思われがちではないでしょうか。そんな手間を省くアプリ「東京ロケたび」があると知り、ロケ地訪問を敢行してきました。



東京ロケたび


「東京ロケたび」は2015年3月から提供されているアプリで、東京都内のロケ地情報が豊富。最近の人気ドラマから過去の名作まで、約140カ所のロケ地が登録されています。また、増加する外国人観光客にも楽しんでもらおうと、英語や中国など5カ国語に対応。
興味のあるロケ地を探すのに、作品タイトルや特定のエリアに沿って“巡礼”プランが用意されている「おすすめコース」、ある地域内の場所から検索する「エリアから探す」、無作為に並べられた記事を眺めながら気になる場所を見つけたり、カテゴリやキーワードで絞りながら探したりすることができる「ロケ地一覧」などの検索機能があります。GPS(全地球測位システム)機能を使い、現在地から目的地までのルートも表示できるので、少し時間ができてしまったときに思わぬ“聖地”を発見することもできるかも。
また、「足跡マップ」機能を使えば、いつどこへ訪れたのかを、写真やメモなどと一緒に残すことができます。記録はSNSを通じて、家族や友人と共有することができ、1年前の思い出を掘り起こすこともできます。 


東京ロケたび


ホームから横にスワイプすると、カードが並べられた画面に移動します。ロケ地になった飲食店を紹介した「ロケ地めし」や、映画や漫画の撮影に関する最新ニュースを配信する「フィルムコミッションポータル」、近隣の名所案内などのコンテンツから、新しい訪問先を探すのも楽しそうです。



東京ロケたび


「東京ロケたび」を使って、実際に映画のロケ地を訪ねてみました。JR新宿駅から徒歩10分弱、大都会の中にたたずむ花園神社に、ナビ機能で迷うことなく到着。映画『ベイマックス』のキャラクターが生まれた場所です。監督のドン・ホール氏が映画のリサーチで訪れた際、境内にある鈴の切れ目の形にインスピレーションを受け、あの柔らかな表情が生まれたというエピソードは、話題になりましたね。
まわりを見わたすと、幅広い年齢層の参拝客がいました。花園神社は縁結びや恋愛成就、商売繁盛などのご利益があり、新宿のパワースポットとしても人気です。良き恋愛が訪れるよう、しっかりお参りをしてきました。メディアで通じた新宿のイメージとはまったく異なる姿にふれることのできた、小さく素敵な旅ができました。
ロケ地めぐりの参考になるアプリはほかにも、都内以外の情報も調べられる「全国ロケ地ガイド」や国内外の映画のロケ地が掲載された「映画のある旅」、アニメの舞台に特化した「にじたび」などがあります。旅にはもってこいの季節、スマホ片手に大好きな作品世界を追体験してみていかがでしょうか。
nova3

関連キーワード