2015.5.15
「あたらしい自由」は次のステージへ。auの生活革命始まる
2015.5.15

「あたらしい自由」は次のステージへ。auの生活革命始まる

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
5月14日、都内でKDDI(以下、au)の「au発表会 2015 Summer」が行われました。


au発表会 2015 Summer_画像01


2012年からauが掲げる「あたらしい自由」は、今夏どのように進化を遂げたのでしょうか?


桃ちゃん、かぐちゃん登場!新CMも披露


au発表会 2015 Summer_画像09


冒頭、田中社長たちによるプレゼンテーションの前にCMキャラクター・桃太郎役の松田翔太さん、かぐや姫役の有村架純さんが登場し、同日より放送を開始した新CMのお披露目が行われました。上映後はメイキングシーンをバックに、和気あいあいとした雰囲気で進む撮影現場の裏話をとても楽しそうに話していました。
今年の夏にしてみたい事を問われると、松田さんは「母親(松田美由紀さん)がサーフィンをしたいと言うので一緒にやるつもり」と話し、有村架純さんは「すいか割りをやったことないので、友だちと一緒に海でやってみたい!」と、すでに夏へと向けた計画を立てていました。


カメラ機能充実のスマホ、ガラホも登場田中孝司社長から「ガラホ」の新しい1機種、すでに発売されているGalaxy S6 edgeを合わせ、スマホは7機種、そしてタブレットは2機種発表。今回のラインアップはスマホ初心者向けの「ガラホ」とその新しい料金プランのほか、カメラに注力。


au発表会 2015 Summer_画像02


まずガラホの「AQUOS K」。初めてのVoLTE対応なのに、「3Gケータイ並みの料金水準」の料金プラン(1,798円から)を用意。電話カケ放題プランも3,000円から選べるのも特徴です。ガラケーの時に比べてデータ量が増えて高額化してしまうことを考慮し、「ダブル定額」の従量部分の値段を下げているところがミソ。
2月に発売された同じガラホであるSHF31を購入した人にも、この料金プランが利用できるようにするとのこと(7月下旬受け付け開始予定)。



au発表会 2015 Summer_画像03


Xperia Z4にはカメラに「料理モード」を搭載。またHTC J butterflyは、今ではすっかりあちこちで見られる「セルフィー」を意識したインカメラが特徴で、撮ったその場で美肌に修正でき、田中社長いわく「あまりにもやりすぎると別人になっちゃいますよ」とのこと。また、世界初の海の中でも撮影できる1300万画素のカメラを持つTORQUEなども発表、これら7機種いずれもシンクコールに対応しています。



auが始める本気のECサービス


au発表会 2015 Summer_画像04


2012年よりauのスローガンとして掲げられた「あたらしい自由」。その時に登場し、いまではauのサービスを話す上で外せなくなった「スマートパスポート構想」と、昨年からスタートし本年5月に申込み総数1,200万件越えした「au WALLET」が次なるステージへ進みます。
それはauが手がける本気の新しいコマースビジネス「au WALLET Market」です。サービスに開始にあたり田中社長は「モバイルに加え、リアルもつなぎ、通信の力で日々の生活をもっと便利に豊かにしていきたい」と本サービスに掛けた想いと願いを熱弁。



au発表会 2015 Summer_画像05


サービスの説明を前に開始から1周年を迎えたau WALLETカードについては、スタート時こそ加盟店はミニマムだったものの、ガソリンスタンドや、コンビニ、スーパーマーケットなど大幅増加。
1周年記念キャンペーンとして5月21日より「au WALLET 1周年記念キャンペーン」を開始予定。全国のポイントアップ店で最大5倍になったり、期間中1回1,000円以上の買い物で、最大1万ポイントが当たったりするという大盤振る舞いの内容です。今後もカード保持者にとって嬉しいサービスが続くかもしれません。



au発表会 2015 Summer_画像06


今回の発表会でメーンの内容となった「au WALLET Market」については、コンシューマビジネス開発部長・村元伸弥氏と、金融コマース推進本部長の勝木朋彦氏が「本気で物販」という意気込みを感じさせるいでたちで登場し説明へ。


au発表会 2015 Summer_画像07


「いつものものがちょっといいもの」をテーマに商品をラインナップ。米や水、無農薬野菜といった商材はもちろん、auが厳選した日本各地の「いいもの」を取り揃える予定です。「いいもの」の一例には、山口県の秋川牧園提供の新鮮で美味しい食材や、dancyu.comなどを運営する株式会社食文化の目利き人たちがオススメする珍しいものがあります。こうした企業とパートナーシップを組み、ユーザへ価値を提供していくとのこと。



au発表会 2015 Summer_画像08


パートナーシップ発表のなかには、以前、スマホ部でも取り上げたモバイルアクセサリー雑貨などを扱う「HYPER MARKET」の名前も。実はこちら、auが「小売りの実験場」として社名をあえて隠し運営を行っていた店舗ということが判明。取材時、そんなこと微塵も感じなかったのは、auが本気で取り組んでいたことの証ともいえます。
◆高感度なスマホアクセサリーがきっと見つかる路面店「HYPER MARKET」に潜入!


各端末のレビューは随時公開していきます。
 (文・木村珍男児)
nova3

関連キーワード