2015.10.9
かわいい!ロボット電話「ロボホン」CEATEC JAPAN 2015登場
2015.10.9

かわいい!ロボット電話「ロボホン」CEATEC JAPAN 2015登場

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
10月7日から10日まで千葉県・幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2015」。国内外の様々な先端技術を間近に見たり・触れられたりするイベントとして、毎年多くの人を集めています。そんなCEATECで、あるブースが一際大きな注目を集めています。




ロボットと内緒話。CEATECで話題のRoBoHoNに会える!


それは、AQUOSシリーズでお馴染みのSHARPブース。「ココロ、動く電話」として登場したのがロボット型の電話機「RoBoHoN(以下、ロボホン)」です。一体どんなことができる電話なのでしょうか?まずはコンセプトムービーを観てみましょう。



いかがでしょうか?見た目の愛らしさもさることながら、自分で動いたり歩いたりお知らせしてくれるだけでなく、写真も撮ってプロジェクターで映してくれる。電話として使う場合、背中のタッチパネルを操作できるほか、利用者の音声も認識してくれるので、ロボホンを通して相手と通話できるなど、誰もが簡単に操作する工夫がなされています。




ロボホン



ロボホンで通話するシーン


ブースではロボホンのモック展示とデモンストレーションを行っており、実際に目の前で動画と同じような動きをする姿を見ることができました。
電話がかかってくると、誰からかかってきてくれているかを教えてくれ、スマホやケータイと同じように耳に当てることで通話することができます。この姿が何とも愛らしく、ロボホンが耳元で内緒の話を伝えてくれるように見えました。もちろん、その場に置いたまま通話のできるハンズフリー機能も搭載しているので、シチュエーションで使い分けられるようになっています。




ロボットと内緒話。CEATECで話題のRoBoHoNに会える!


ロボホンにはスマホと同じくカメラも搭載されています。眉間のあたりにカメラレンズがあり、声を発したりカウントダウンをしたりしてシャッターをきります。日常の何気ないシーンやみんなと集まったパーティなど、私たちが見ている景色と同じ世界をロボホン目線で鮮明に残してくれます。もちろん、手動による撮影もできます。背面にあるタッチディスプレイのカメラアイコンをタップすれば撮影ができるとのこと。




ロボットと内緒話。CEATECで話題のRoBoHoNに会える!


「ちょっと待ってて。いま映すね」とおじぎし、額のレンズから撮った写真を投影するロボホン
撮影した写真は「◯◯を見せて」と言うと、これも搭載されているプロジェクターを使ってデスクの上などに映像を照射してくれます。プロジェクターなので映し出す対象との距離によって変化しますが、鮮明な色合いで確認することができました。お辞儀をして写す姿が本当に愛らしいですね。

また、ロボホンはダンスを踊ったり、自分でてくてくと歩いてくれたりと、わりとアクティブに活動してくれます。さらに会話を繰り返すことで、ロボホンはどんどん成長していき、利用者のパートナーとして日々の生活の手助けをしてくれるとのこと。会話して学習する機能には、AQUOSに搭載されているエモパーの技術が転用されているとのことなので、姿は違いますが、SHARPが考えているロボホンとの関わりあいかたの一端をそれで体験することができることでしょう。




ロボットと内緒話。CEATECで話題のRoBoHoNに会える!


タクシーを呼ぶロボホン
ロボホンは2016年前半発売予定。詳しい仕様やスペックについては確定していませんが、独自のOSを使用しているとのこと。先輩ロボットであるPepperのように、SDKやAPIを広く公開し、専用アプリケーションを開発してもらうことで、きっと思いもよらない機能や使い方できるはず。

AIBOが身近なロボット(犬)として1999年に登場してから16年。Pepperが発売され、ロボットという存在がぐっと身近になりました。こうしてさまざまなタイプのロボットが出てきて、それらと触れ合った人の姿を見ていると、ロボットと共生する暮らすのも当たり前になる日がくることが予見できます。

明日、土曜日はCEATECの一般公開日。ちょっと未来の技術に触れに家族で幕張へ出かけてみてはいかがでしょうか?

nova3

関連キーワード