2015.11.19
KDDI、紛失・破損・水没を指数表示「スマホ災難予報」公開
2015.11.19

KDDI、紛失・破損・水没を指数表示「スマホ災難予報」公開

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

OCN モバイル ONE らくらくセット P20lite
ユニークなサービス登場です。KDDIは11月19日から「紛失」「破損」「水没」といったスマホにまつわるリスクを日ごとに指数にて表示する「スマホ災難予報」を公開しました。



KDDI、紛失・破損・水没を指数表示「スマホ災難予報」公開


年末にかけてイベントが目白押しであることから、スマホ災難に見舞われる可能性を示唆してつくられたという「スマホ災難指数」は、KDDI独自調査をもとに過去のスマホ災難件数や天候データ、人々の行動データや時事ニュースに対する反応などを通して「スマホ災難」が発生しやすい場所や場面データを照合。専用のアルゴリズムを用いて発生率を算出したもの。専用サイトでは「通常レベル」(指数59以下)、「注意レベル」(指数60~89)、「警戒レベル」(指数90以上)の計3段階でリスクレベルを振り分け、イラストと文章で注意喚起を促します。auユーザ以外も利用可能とのこと。12月28日までの限定公開です。
ちなみに筆者は、歴代のPHS、ガラケー、スマホ合せて過去一度もなかったにもかかわらず、今年だけで2回ガラス面を割ってしまいました。しかも、ビジネス用と私用両方です…会社から大目玉くらいました。だって、新製品を支給してもらい、わずか2か月たらずで割ってしまったのですから。それまでバグだらけの端末を2年ガマンして使っていたという貯金があると自分に言い聞かせましたが、なんら意味はありません。
「まだ動くし大丈夫」と、ガラス面が割れても使い続けている方をよく見かけます。スマホは変に?丈夫なところがあるのでその選択をしがちなのも分かりますが、非常に危険です。ケガなどの二次被害にもつながりかかねません。

金額負担は否めませんが、早急にバックアップをとり、修理なり買い替えに走ることをオススメします。キャリアによっても補償金額等異なるので、事前に調べておきましょう。
参考)
iPhoneなら「iPhoneの修理内容や料金はMVNOとキャリアで変わる?-SIM通

イベントを楽しく過ごすためにも、くれぐれも手元のスマホにはご留意を。
OCN モバイル ONE らくらくセット P20lite

関連キーワード