2016.1.13
「LINE LIVE」、公開から1カ月でUU1,100万人突破
2016.1.13

「LINE LIVE」、公開から1カ月でUU1,100万人突破

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
LINEは1月13日、2015年12月10日からサービスを開始したライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」の視聴者数が1月9日までに1,100万人を突破し、配信番組の延べ視聴者数も累計4,300万人を超えたと発表しました。


 「LINE LIVE」、公開から1カ月でUU1,100万人突破


LINE LIVEはスマホやブラウザ向けの動画配信サービスで、LINEアプリ上で芸能人やスポーツ選手などの番組を無料で配信。コンテンツには100組を超える著名人やアーティストがラインアップされています。
番組開始はプッシュ配信にて通知され、移動中や外出中など場所を問わず映像や番組を視聴することができます。豪華芸能人の出演するランチトーク「さしめし」や、人気アーティストやタレントによる個人配信番組など多数のオリジナルコンテンツを配信しており、LINEによると「動画サービスを普段から利用しているユーザだけでなく、幅広い層から好評を博している」とのこと。
お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが出演する「アツシメーカー」では、LINE LIVEアプリへ書き込まれたコメントだけを頼りに田村さんが行動するリアルタイムならではの様子を配信し、コメント数ランキングで上位2位に。アイドルグループ「μ’s(ミューズ)」による「ラブライブ!μ'sワンマンライブ映像(特別編集版)」ではユーザ同士が音楽に合わせてコメントで合唱するなど、視聴して楽しむだけではなくその場にいるかのような盛り上がりも体験できる機会を作り出しています。
既存メディアと連動した番組にも取り組んでおり、TBSテレビ「第57回 輝く!日本レコード大賞」と連動しテレビ放送直前まで出演アーティストの舞台裏の様子を配信した「日本レコード大賞舞台裏へ生潜入!出演者に直撃レポート」の視聴者数は100万人を超えたとのこと。
離れた場所にいるひと同士が同時にリアルタイムで盛り上がる視聴体験を創出することを通じて、LINEは「ライブ映像を通じて人と人、人と情報・コンテンツを繋ぐスマートフォン時代の新たな情報流通ハブとなることを目指す」と述べています。

nova3

関連キーワード