2016.1.15
ドコモ、薬局に電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」提供
2016.1.15

ドコモ、薬局に電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」提供

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
NTTドコモは1月15日、薬局が電子お薬手帳を手軽に導入でき、患者の個々の状態に応じた服薬指導が行える電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」を3月から提供すると発表しました。


電子お薬手帳サービス「おくすり手帳Link」を提供


ドコモは2012年4月からチェーン薬局向けにカスタマイズした電子お薬手帳を提供し、全国約1,300店舗で活用されています。おくすり手帳Linkは、さらに汎用的で手軽な導入を目指し、カスタマイズが不要に。薬局向けシステムと対応アプリで構成され、薬局や薬剤師は、患者から共有された過去の調剤情報やアレルギー歴などの服薬情報を確認してより効果的な服薬指導が可能になります。
また、薬局が電子お薬手帳の種類を問わずに一元的に服薬情報を閲覧可能にすることを目的に公益社団法人日本薬剤師会が今春の提供開始を目指して構築中の「リンク付けサーバー」とも連携予定。患者が利用している電子お薬手帳が同サーバーに連携する他のものでも、おくすり手帳Linkを通じて、服薬情報を一元的に確認することができます。
対応アプリを利用する患者側は、調剤明細書などに印字された電子お薬手帳用のQRコードRを読み取るだけで調剤情報をスマホに取り込め、薬の効能や用法・用量などの確認や服薬の実績、体調変化などを自身で管理することができます。
対応機器は薬局向けシステムがWindowsR 7以降、Internet ExplorerR 11以降に対応したパソコンか、AndroidTM OS 4.3以降またはiOS 9.0以降、Google Chromeに対応したタブレット。初期設定費用は1店舗につき5,000円、月額利用料は同3,000円。患者が利用する対応アプリはAndroid OS 4.3以降、iOS 8.0以降のスマホで利用可能で料金は無料です。
※価格はすべて税抜き。

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード