2016.1.18
トレンドもfor meもこれ1つ。ソニー、ニュースアプリ一新
2016.1.18

トレンドもfor meもこれ1つ。ソニー、ニュースアプリ一新

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール
ソニーがXperiaシリーズにプリインストールしているニュースアプリ「Socialife(ソーシャルライフ)」。今回リニューアルを行い、名称もSocialifeから「ニューススイート」へと進化。Android端末向け無料ニュースアプリとして機能を大幅に刷新しました。


トレンドもfor meもこれ1つ。ソニー、ニュースアプリ一新



トレンドもfor meもこれ1つ。ソニー、ニュースアプリ一新

 

「ニュース」タブで世の中の動きを知り、「マイマガジン」タブで私だけのニュース画面「ニューススイート」の特徴は、世の中の知るべきニュースと、自分の個人的に興味のあるニュースをタブで分け、アプリ内で簡単に切り替えて見られる“2 in 1”コンセプトのUIを採用したこと。世の中のニュースを網羅した「ニュース」タブではニューススイートが提携を行うパートナーから届く旬のニュースが手軽に閲覧できるようになり。タブ内の「総合」「エンタメ」「スポーツ」「社会」など、13のジャンルから世の中の動きや話題も一目瞭然。新たなニュースとの出合いを促進してくれます。ジャンルの切り替えはフリック操作で手早くでき、ジャンルの並び替えも操作メニューから楽々とできます。



ソニーのニュースアプリ「ニューススイート」マイマガジンタブ


もう1つは興味のあるニュースを集めて読める「マイマガジン」タブ。お気に入りのメディアをタブで追加出来るほか、例えば「PlayStation4」や「スマホ」などといったキーワードを入力すると、そのキーワードに関するニュースが自動で集められ、また人気のRSSランキングやおすすめのRSSリンク集も含めて自分の専用のマガジンを作ることもできます。



ソニー株式会社・堀太樹氏


「一般的な情報だけでは欲しい情報になかなか辿りつけない。とはいえ、自分の興味がある分野だけではどうしても偏りが出ることから、これらを並列で見せられないかと思って開発に至った」と話すのは、担当のソニー株式会社・堀太樹氏。「ソニーはエレキを楽しむ会社で、普通にあったものを楽しいものへと変えていく会社。ニュースアプリは他にも多数あるが、単純に知るだけでなく、そこから一歩飛び出して楽しんでもらえるようになって欲しい」



ソニー株式会社・上木建一郎氏


担当の上木建一郎氏は「マニアックになりがちなものを分かりやすくしていくのがソニーという会社の魅力。そうしたエッセンスを入れてあるアプリになっているので、多くの人に使ってもらえれば」と話しました。まずはAndroid版からスタートし、今後はiPhone版も考えているとのこと。



ソニー株式会社・上木建一郎氏と堀太樹氏


かつてVAIOを手がけた堀氏とAIBOに携わった上木氏がニュースアプリでタッグを組むという、ソニーならではの面白い組み合わせ。「ニュースは自分の向上と人との繋がり作ってくれる重要なモノ。キュレーションもワンソースではなく、よりパーソナルなものへと進化させたい」(堀氏)
両氏の挑戦は始まったばかりです。


■関連サイト「ニューススイート」公式サイトGoogle Playストア

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード