2016.1.26
スマホから日常の困りごとを依頼「生活110番」アプリ提供
2016.1.26

スマホから日常の困りごとを依頼「生活110番」アプリ提供

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
ライフサービス業者とユーザとのマッチング事業を手がけるシェアリングテクノロジーは、1月26日から日常生活のトラブル時に該当サービス事業者を検索、業務依頼ができるスマホアプリ「生活110番」を提供すると発表しました。Android、iOSに対応しています。



「生活110番」アプリ提供開始



「生活110番」アプリ提供開始


同社は、地域の249業種のサービス事業者2000社以上と提携。運営する、アプリと同名のプラットフォームサイトを通じ、草刈りや家具の組み立て、ハウスクリーニング、スマホの修理など、ユーザが日常生活で困ったときに近隣のサービス事業者へ独自システムで一斉通知。迅速で安価に、解消サービスを依頼することができます。従来はユーザからの依頼はサイトへの情報を基に電話で行われていましたが、アプリのリリースでより手軽に依頼することが可能になりました。

アプリの使用方法は、ログイン後、画面から「家のリフォーム」「家電の修理」など依頼したいライフサービスのジャンルを選択。選んだジャンル内で、「介護リフォーム」「水回りリフォーム」など詳細なサービス内容を選択します。サービス提供へ向かう場所と希望価格帯や訪問日時、細かい依頼内容を入力すると完了。条件に応札した事業者がユーザへ連絡し、サービスを提供します。
モノや人などの隙間時間を活用して、必要としている相手に提供するシェアリングエコノミーは欧米を中心に広がりをみせ、日本でもタクシー配車アプリ「Uber」などがサービスを拡大しています。ライフサービス提供者の選択時にユーザが重視するのは「到着までの時間」と「価格」で、サービス提供者をユーザ自身で探す手間が省け時間や金額も希望できる生活110番は「ライフサービス版Uber」を目指すとしています。
アプリは無料で利用には会員登録が必要。サービス利用時には依頼した事業者各社へ、料金を支払います。

nova3

関連キーワード