2016.3.16
VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!
2016.3.16

VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
その発表は突如としてもたらされました!



VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!


ソニー・コンピュータエンタテイメント(以下SCE)は、かねてから開発中だったVR機器「PlayStation VR」(以下PSVR)を2016年10月に、44,980円で発売予定であることを明かしました。

専用ソフトでゲームを楽しむ以外に、PS4の画面をそのまま映し出すことが可能。仮想空間内に最大225インチスクリーンが2.5m先にあるように感じることができ、そのスクリーンを通じて既存のPS4タイトルや、Blu-ray DVD、ストリーミング動画などを楽しむことができるとのこと。




VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!


VR対応ではない映像作品などを観ている際、従来のヘッドマウントディスプレイでは首を動かすと画面も同じ角度で動いていました。しかし、このPSVRでは仮想空間内にスクリーンが浮かんでいるため、そうしたような挙動とは無縁。横に寝てキャリブレーションが行えば、寝ながらの姿勢でゲームや映画も楽しむことができるそうです。




VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!



同梱する機器はVRヘッドセット以外に、プロセッサーユニットや各種ケーブル類に、ステレオヘッドフォン。これ以外に必要なものとしては、PS 4本体(34,980円)、PlayStation Camera(5,980円)が必要です。これらを合わせると合計で85,940円です。またソフトやゲームによってはMoveコントローラーが必要となってくるので、総額で10万円程度みておくのが良いのかもしれません。

ちょっと高く感じてしまうかもしれませんが、すでに販売を開始しているOculus Riftと比較すると随分と安く設定されており、もちろん安いだけでなく機能面も充実しているので、新しいモノ好きな人やVR機器についてよく知っている人からすると「お買い得」であると言えるのではないでしょうか。




VR機器の大本命? PlayStation VR、10月発売予定!

なおソフトの開発にあたっては全世界で230社以上が携わっており、年内に50本のタイトルを投入すると明言。発売時期は未定ながら、昨年11月に発売し、現在も大人気タイトルの1つ「Star Wars バトルフロント」もラインナップしているとのこと。仮想空間で、帝国or反乱軍の兵士としてよりリアルな体験をすることができるのではないでしょうか。

今年はVR元年と呼ばれており、Oculus Riftを皮切りに様々なメーカーがVR機器を販売しだしました。このVRの登場によってゲームの中に入るという、ほぼ全てのゲーマーが夢見た世界は手を伸ばせば届く距離までやってきたといっても過言ではありません。

今年1月3日にSCEはPS 4の世界累計販売台数を3,590万台であることを発表しており、高スペックなPCを必要とする他のVR機器と比較して圧倒的に優位な立場にあると言えるのではないでしょうか。PS VRがVR機器の本命として、市場に旋風を巻き起こすことができるのか。追加情報もしっかりとウォッチしていきたいと思います。

※本文中の価格はすべて税抜きです
nova3

関連キーワード