2013.11.14
intel Atomプロセッサ搭載のAndroidタブレット日本上陸!
2013.11.14

intel Atomプロセッサ搭載のAndroidタブレット日本上陸!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール



intel Atomプロセッサ搭載のAndroidタブレット日本上陸!

PCやスマホ、タブレットの性能を左右するCPUの製造メーカーとして、世界中から高い支持を得ているintel。今回はそのintelのモバイル向けプロセッサ「Atom Z2460」を搭載したテックウィンド社製タブレット「TM75A」と「TM105A」をご紹介します。





7インチの「TM75A」はサイズは198.8x130x12(mm)、重さが384g。フロントスピーカーは縦持ち時には下側になります。Android OS 4.0.4を搭載しており、インカメラの画素数は30万画素。Wi-FiはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth2.1に対応しています。7インチと10インチはサイズが違うだけで、スペック面での差はないので使いやすそうな方をお選び下さい。





10インチは261.58x173.34x12.6(mm)、重さ660gです。個人的な感想ですが、7インチは持ち歩き用で10インチは自宅使い用が丁度いいのではないかと思いました。





7インチはラバー仕様で、手にした時のグリップ感がとても良かったです。ボリューム調整ボタンは、左側に見えていますが、縦持ちした際には、ちょうど持ち手部分あたりになります。その為、操作性はとても快適です。





10インチはスピーカーが背面にあります。7インチとボディの素材が違い、こちらは樹脂素材。メインカメラの画素数は200万画素なので、「ちゃんと写真を撮る」というよりも「メモ、記録用」といった使い方になるかと思います。





「TM75A」、「TM105A」ともにintel社の「Atom Z2460」を搭載しており、その証であるintel社のロゴマークが背面パネルに印字されています。この「Atom Z2460」は1.6GHzのシングルコアCPUで、数値だけみると、やや不安を感じるかもしれません。

しかし、「Atom Z2460」はHyper-Threadingを実装しており、これはシングルコアでありながらもOS側からみるとデュアルコアとして扱われる機能。パイプラインと呼ばれる演算装置を効率よく動かし、マルチタスクの処理能力を向上させる機能があるため、実際の数値よりもスムーズな動作性が感じられます。また、Atomシリーズは超低消費電力なので、電池持ちも抜群。さすがはintel製のCPUと言ったところですね!!





端子部分は1ヶ所にまとめられているのでスッキリとしたデザインになっています。7インチ、10インチともにHDMI端子を備えているので、HDMIを備えたTVやモニターなどにタブレットの画面を映しだすことができます。HD画質にも対応しているので、YouTubeなどの動画をもっと大きい画面で楽しみたいという人の欲求を叶えてくれることでしょう。
ちなみに、YouTubeのHD画質の動画を再生したところ、コマ落ちもなくスムーズに楽しむことができました!!





専用の電源アダプターと、電源端子部分の交換アタッチメントが同梱されています。このアタッチ部分は付け替え式になっており、それぞれの国の電源に応じた端子への付け替えが可能です。旅行や仕事で海外へ頻繁に出かける人にとってはとても嬉しいポイントではないでしょうか!?









スマホに続き、どんどんと機種の広がりと需要が高まっているタブレット端末。この「TM75A」と「TM105A」は正直なところスペック面ではやや物足りなさを感じる部分は否めないと思います。しかし、同じ価格帯のものと比較すると、動作性はとても快適ですし、HDMI端子やBluetooth機能を使っての拡張性も十分です。
メインで使い込むというよりも、「初めてのタブレット」や「セカンドマシン」として使ってみるのが良いのではないかと思います。

このページをご覧の皆様へintel Atomプロセッサ搭載『Androidタブレット』を販売中!

価格はアクセスしてのお楽しみ!!





Intel製CPU Z2460 Single Core 1.6GHz搭載
10インチ Android(Ver4.0.4)タブレット CAP15ECS10TB11/T商品詳細&購入ページへ(NTT-X Storeへリンク)




完売しました
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード