2014.6.13
スマホ超初心者のつぶやき 第1話:「間違えた 電話切れずに 怒られる」の巻
2014.6.13

スマホ超初心者のつぶやき 第1話:「間違えた 電話切れずに 怒られる」の巻

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール



スマホ超初心者のつぶやき



間違えた 電話切れずに 怒られる

この前、間違い電話をしちゃったんだよね。
すぐに気づいて電話を切ったつもりが、切れてなかったの。どうして?

この前、間違い電話をしちゃったんだよね。
「やばい!間違った」とすぐに気づいて切ったつもりが、切れてなくて。
画面はいつもの画面になっていたのに…。
気がついたときには電話の相手の方はかなり怒っていらっしゃいました。
そりゃー、怒るよね。もちろんこちらが悪いし、着信番号も表示されていたようで、ひたすら謝りました。

それは大変でしたね。
確かに「いつもの画面」(電源を入れたときの最初の画面です。ホーム画面といいます)になっているからといって、電話が切れているとは限りません。画面の上の方に電話のマークが出ていたと思いますが、気づきませんよねえ。



電話を切る前に、ホーム画面へ戻るボタンを押してしまうと、見た目はホーム画面に戻っても、実は電話が切れていないのです。
画面の上の方に、受話器のマークが出ていませんでした?

出ていたかもしんないけど、わかんないよね。小さいし。確認する方法って無いの?
それに出ていたとしても切り方が解りません。

基本的には電話をかけている画面に出ている、「通話終了」というボタンを押していれば大丈夫です。
心配だったら、もう一度、電話機のマークを押してみてください。ここで「通話に戻る」という表示が出たら、電話は切れていません。
いつも、電話する時に押している(タップしている)マークです。





それでもさらに心配だったら、自分ちに電話してみましょう。2箇所に一度にかけられませんから、自分の家に繋がれば大丈夫です。

電話のかけ方 切り方
こちらに機種別に掲載されていますので、ご参考まで見てみてください。

まあ、落ち着いてやる事が大事なんだよな~。
今度は慌てないように気をつけます。

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード