2014.6.27
高性能でミニマルデザイン 家庭用NASを使ってみた!
2014.6.27

高性能でミニマルデザイン 家庭用NASを使ってみた!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール



高性能でミニマルデザイン 家庭用NASを使ってみた!

スマホを持つことで、写真を撮ったり、動画を撮影したりする機会が増えたと思います。しかし、スマホで保存できるデータ容量は限りがあるので、皆さんはクラウドへの保存や、PCへデータを移行していることでしょう。クラウドの利便性はすぐにアップロードできる点にあり、PCでの保存は大容量のデータを手元に置いておける点にあるかと思います。そんな2つの長所を兼ね揃えているのが、SynologyのNAS「DS214se」(以下、DS214se)です。





サイズは165mm×100mm×225.5mm、重さは870g。一般的なNASよりもコンパクトサイズなので家庭用に最適です。デザイン性も高く、インテリア然とした佇まいは個人的にもツボでした!





電源周りもとってもシンプル。本体のON/OFFは正面下にあるボタンを長押しして行います。





ドライブベイを2つ備えており、HDDやSSDを増設することができます。なお、互換性のあるドライブタイプは、3.5" SATA(III) / SATA(II) HDD、2.5" SATA(III) / SATA(II) HDD (with optional 2.5" Disk Holder)、2.5" SATA(III) / SATA(II) SSD (with optional 2.5" Disk Holder)。最大容量はRAIDタイプにもよりますが、10TB(5TB HDD×2)まで対応可能です。なお、サポートされているHDDについては、以下のリンク先でご確認ください。
HDD対応リスト / Synology





電源ユニット、LANポート、USBは背面にあります。本製品はネットワークを利用して家庭のPCやスマホとデータを共有するので、使用しているルーターとDS214seをLANケーブルで接続してください。





PCで使ってみた!



DS214seの電源とLAN接続を行うだけでは、NASとして利用することができません。まずは、PCにクライアントソフトをサポートページからダウンロードください。幾つかファイルがあるので、悩むかもしれませんが、Windows、Mac、Linuxともに「Synology Assistant」というソフトをお使いのマシンにインストールします。また、本製品でダウンロードする際は、「タイプ:2-bay」、「モデル:DS214se」を選択ください。
ダウンロードセンター / Synology





インストールが完了するとブラウザのWebページが開きます。ここからDS214seへログインするので、IDとパスワードを入力してください。今回はIDとパスワードを設定していないので、IDに「admin」、パスワード欄は空白でログインします。なお、2回目以降は、デスクトップに作成された「Synology Assistant」のショートカットから、接続する機器を選択してログインを行うようになります。





ログインが完了したら、画面左側にならぶアイコンの「コントロールパネル」(赤枠)をダブルクリック。すると各種設定、操作画面が表示されます。今回は基本的な使い方として、ファイルの作成手順をご説明しますが、このクライアントソフトは非常に多機能ですので、1つ1つ確認しながら使うことで、このDS214seが持つ機能を存分に楽しめることでしょう。

それでは、DS214seにデータを保存していきたいと思いますので、コントロールパネルの「Shared Folder」(青枠)、もしくは「File Station」(黄枠)を選択ください。





画面が移動すると、ストレージ内にフォルダが何もない状態なので、赤枠で囲んだ中央部分にある注意書きにあるように「フォルダを作りますか?」と聞かれるので、「OK」をクリックすると作成画面へと移動します。なお、2回目以降、フォルダを作成する際は左上の「Create」をクリックください。





フォルダ作成時には、様々な内容を聞かれますが、基本的には「Name」の右横にある空白部分に使用したいフォルダ名を入力し「OK」をクリック。この後、フォルダに対するアクセス権限設定も聞かれます。家族で共有する場合のプライバシーも守れます。





画像などデータをアップロードするときは、保存したいフォルダを選択し、「Upload」をクリック。プルダウンメニューが表示されます。





PC内のフォルダが表示されるので、NASにアップロードしたいデータを選択ください。転送に掛かった時間はほんの数秒。あっという間にDS214seに保存されました。アップロードするデータ容量にもよりますが、快適な書き込み速度といえます。





スマホでも使える!



スマホからアクセスする場合はアプリを利用します。iPhone、Androidの両方で用意されているので、それぞれのアプリストアからダウンロードください。

DS file / App Store
DS file / Google play

アプリを起動しログイン画面が表示されます。ログイン画面では、PCのSynology AssistantのURLにあるIPアドレスと、ID・パスワードを入力してください。また、スマホもDS214seと同じWi-Fiルーターでアクセスしている状態でないと接続することはできません。





ログインが完了すると、先ほど作成したフォルダが表示されており、アップロードした画像も保存されていました!もちろん、ここから画像をダウンロードすることもできます。





また、画面上部の「ローカルファイル」という部分をタップすると本体ストレージが開きます。フォルダ選択画面が表示されるので、アップロードしたいデータがあるフォルダを選んでください。データを選択したら、右上にあるメニューボタンから「アップロード」をタップします。





PCからアップした時と同様に、スマホからのアップロードもスムーズそのもの。瞬く間に反映され、PCの画面からも確認することができました!






その他にもID・パスワードの設定や、アカウントの追加、クラウドの設定など様々な機能が用意されているようです。まずは基本的なアップロードの方法をマスターしてから他の機能もぜひお試しください!!

このページをご覧の皆様へ家庭向けNAS販売中!

価格はアクセスしてのお楽しみ!!





Synology DS214se 4TB
(2TB NAS HDD×2搭載 1年センドバックサポート) DS214se+2X2TBsb1YKIT 商品詳細&購入ページへ(NTT-X Storeへリンク)
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード