2014.8.7
リビングまるごとSkype体験 簡単ビデオ通話を使ってみた
2014.8.7

リビングまるごとSkype体験 簡単ビデオ通話を使ってみた

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール



リビングまるごとSkype体験 簡単ビデオ通話を使ってみた

無料のビデオ通話アプリが普及したことにより、友達や遠く離れた家族とそれらを使って楽しんでいる人も少なくはないと思います。スマホを使えばいつでもどこでも使える反面、大勢でそうしたビデオ通話を楽しむのは不向き。そこで試して欲しいのがLogicoolの「TV cam HD CTV1000」。これをリビングのTVに繋ぐだけで簡単にSkypeを使ったビデオ通話が楽しめます。





サイズは243.7x71x52.9(mm)、重さ約360g。本製品はテレビの上やデスクに置いて利用することになります。使用されているレンズはカールツァイスレンズ。一眼レフを使っている人にはお馴染みのレンズメーカーのものが採用されているので、映しだされた映像はWebカメラとスカイプ通信を行ったものとは思えない美しさを実感することができることでしょう。





背面にはHDMIポート、LANポート、電源ポートが並びます。TVとの接続はHDMIと行い、自宅に無線環境がない場合は、ルーターなどからLANによる接続をしてください。





上部にある4つの四角い部分は単なるデザインではなくマイクになっています。このマイクには様々な工夫がほどこされており、不要な雑音を弱め、カメラの前にいる人達の声を敏感にキャッチし、クリアな音声を伝えてくれます。





TVへ取り付ける際は、本体下のスタンド部分を調整して行います。画面上に設置する場合、このスタンド部分をクリップのようにし、本体から落ちないよう挟み込んでください。





同梱されたリモコンは本製品でSkypeを楽しめるようにするため、だれもが簡単に使えるよう工夫がなされています。各種設定操作はもちろん、Skypeコールへの応答や連絡先へのアクセスなど、すべてを直感的に使えることでしょう。





使ってみた!



TVとの接続が完了し、HDMI画面に切り替えるとスカイプ画面が表示されます。初めて利用する際は、まずはWi-Fiの設定から行います。





文字入力する際は、画面にソフトウェアキーボードが表示されるので、リモコンを使って操作していきます。カーソルの移動は十字キーで行い、入力決定をする場合はリモコンの中央にある「OK」ボタンを押します。パソコンのキーボード入力がちょっと苦手という人でも簡単に入力できることでしょう。





ログインを行ったことのある人であれば、以前利用したアカウントを選択し、パスワードを入力すればログイン完了。また、すでに持っていて初めて本製品を利用する場合は「アカウントを追加する」を選択し、Skype自体が初めてという人は「Skypeアカウントの新規作成」をそれぞれ選択ください。





通常、こうした製品は事前にアカウントを取得していることが条件だったりしますが、このTV cam HD CTV1000は、アカウントの取得もできるのでとても便利だと思います。遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんの家にお土産として持って行き、ワイワイ言いながらアカウントの設定をしてみるのも良いかもしれませんね!





ログインが完了すると、すでに連絡先として追加されているアカウントが表示されます。コンタクトを取りたい人を選択し、リモコンのOKボタンを押せば即座に相手へ通知が飛んでいきます。また、新たにコンタクト先を登録する場合は「連絡先を追加」を選択し、追加したSkype IDを入力ください。





本製品の優れているポイントは、TVをつけていなくても相手からの通知が分かるという点。Skypeソフトが本体に組み込まれており、本体から音声が鳴る仕組みとなっているので、TV cam HD CTV1000の電源を抜かない限り、相手からの通知を逃さないようになっています。

呼び出しに応えると、Skype相手の顔が画面いっぱいに表示され、自分の映像は画面下に小さなサイズで表示されます。なお、表示される画像は相手先が利用する機器・通信環境に左右されます。





また、リモコンにある「+」「-」のボタンを押すと、カメラのズームイン・ズームアウトができます。大人数と一度に話すときはズームアウトして全体を広く撮影し、カメラの位置から少し距離がある場合はズームインをするというような調整を行うことで、より臨場感あるビデオ通話が楽しめるのではないかと思います。ちなみにカメラの画角は60°あるので、わりと広角めの映像を撮影できることでしょう。





コンタクト相手の履歴を確認するには画面左にある時計アイコンに位置を合わせます。履歴相手の確認はボタン一発で全削除も可能。あまり履歴を残したくないという人は、こちらの機能を活用ください。





固定や携帯などへ電話をかけることも可能。有料のSkypeクレジットを使ってダイヤルすれば、リビングのTVがたちまち電話に早変わり。Skypeは固定電話よりもお得な料金で国内外の通話が楽しめるので、賢く使えば家計を助けてくれることと思います。そういえば、一部コンビニエンスストアで、Skypeクレジットの取り扱いもはじめましたね♪





歯車アイコンからは各種設定の変更が行えます。登録情報の変更や、アイコンの設定。さらにビデオ通話・音声通話に関する調整はこちらからしてくださいね!

使ってみて思ったのは本当に驚くほど簡単であるということと、専用機ならではの操作性の良さです。こうした機器の設定というのは「簡単です!」と書かれていてもそれは知っている人に対してのみ簡単であるケースがままありますが、今回のTV cam HD CTV1000は接続してログインするだけ! 操作もリモコンで行っていくので、なんだか難しそうという印象もなくすんなりと使いだすことができました。

映しだされる映像と音声については、基本的に相手側の環境に左右されてしまいます。しかし、今回、TV cam HD CTV1000同士で通話を試してみたところ、しっかりと相手の表情が読み取れ、また、音声も驚くほどクリア。本当に目の前で話しているという感覚でした。






遠く離れた家族とのコミュニケーションに使うのはもちろん、会社のTV会議用として導入してみるのも良さそうだと感じました。もちろん、Skypeなので、相手先がスマホでもパソコンでもOKというのも大きな魅力ですね!!

このページをご覧の皆様へリビングで使えるTVカム販売中!

価格はアクセスしてのお楽しみ!!





Logicool TV cam HD CTV1000 商品詳細&購入ページへ(NTT-X Storeへリンク)
オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード