2015.2.24
無料オンライン大学講座「gacco」を試してみた
2015.2.24

無料オンライン大学講座「gacco」を試してみた

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る




「MOOC(ムーク)」という教育サービスをご存知でしょうか?Massive Open Online Coursesの頭文字をとったもので、大規模な無料オンライン講義を指します。公開中であればいつでもどこでも学びたい講座にアクセスし、自分自身で教養を身につけることができるのが最大のメリット。2012年頃からハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といったアメリカの最高峰の大学も参画。





日本でもgacco(ガッコ)という、大学教授陣による本格的なオンライン講義を無料で受講できるMOOCサービスが2014年のサービス開始以降、受講者が10万人を突破。その魅力を知るべく、2015年2月18日に開講した、脳科学者で著名な茂木健一郎先生の「脳と創造性」という講座を受講してみました。



無料で学べる大学講座「gacco」はこちら!

1. 講座スケジュールと特徴

講座全体で4週間にわたり、週単位で大きなテーマと、その中で個別のテーマがあります。
例えば第一週は「創造性と人間の脳」というテーマ。その中でさらに下記のように細かいテーマに分かれています。





各テーマを順番に受講する、興味のあるテーマから受講する、など受講方法は人それぞれです。
もちろんオンライン講座ですので、繰り返し受講することもできます。

では早速、講義を受講してみましょう。今回は「創造性と人間の脳 - ひらめきの脳プロセス」というテーマです。





受講を開始するとまずは以下のようにオープニングが表示されます。1つの講義動画の長さはおよそ8分前後。





PCでじっくり受講しようとしたとたん、急きょ移動する用事が出てきたため、移動中にスマホからアクセスしてみましたが、まったく問題なく再生されました。場所やデバイスを問わず学べるのは、効率性やモチベーション維持のために必要不可欠。そのあたりのフォローが行き届いているのは嬉しいですね。

2. 最新の知見を元にした実践的な講義

さて、講義は茂木先生が最新の脳科学の知見に基づき、脳の構造がどうなっていて、各部分がどのような働きをしているかを解説しているところから始まります。





ここから脳のどの部分を刺激すれば創造性が高まるか、と話が展開していきます。





かたや、ひらめきが起きた時に脳内でどのような現象が起きているかも科学的に解説。

特筆すべきは、こうした脳の解説にとどまらず、ニュートンやアインシュタインといった過去偉人から、スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツといった現代の偉人がどのようにして創造性を高めていったか、そして創造性はグローバルの側面からどのように評価されていてるのかといった視点も交えて進んでいきます。

どんどんのめりこんでしまい、あっという間に1回目の講義が終了。繰り返して再生できるので、漏れなく学べますし、次の講義にも自分のペースで進むことができます。これはいい!

3. 相互学習による学びの深化

晴れて受講を終えると、レポート課題を提出することで修了証が発行されます。レポート課題は「相互採点」で行われ、受講者同士で採点し合います。自分のレポートを提出するだけなく、他の受講者のレポートを採点することで、自分とは異なる考え方に接したり、新たな気付きを得たりすることができます。

さらにgaccoには「ディスカッション」エリアがあり、コメントや質問を自由に書き込み、講師や他の受講者と意見を交わすこともできます。

講座を受け身で受講するとどうしても学びの内容が薄くなってしまうものですが、このように学びをより深めるための仕組みが多々用意されているのもgaccoの魅力といえます。
では、引き続き講義を受け、レポート提出に精を出したいと思います!



無料で学べる大学講座「gacco」はこちら!

詳細を見る

関連キーワード