2016.1.18
モバイルバッテリーにもなる!?変わり種UPSを使ってみた!
2016.1.18

モバイルバッテリーにもなる!?変わり種UPSを使ってみた!

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3



モバイルバッテリーにもなる!?変わり種UPSを使ってみた!

急な停電や落雷による瞬電は避けようと思っても、予測がつかないため避けられるものではありません。そんな時に役立つのがUPSこと「Uninterruptible Power Supply」(無停電電源装置)です。これは停電や瞬電などが起こり、外部からの電力供給が途絶えても一定時間決められた出力で電力供給が可能。そのためパソコンの電源として活用する人も少なくありません。シュナイダーエレクトリック社製の「ネットワークバッテリバックアップ+モバイル電源パック BGE50ML-JP」もそうしたUPSの1つですが、ちょっと他とは違う特徴を備えています。





ルーターを思わせるようなフォルム。普通に想像する電源とはちょっと似ても似つかない姿は目を引くのではないでしょうか。フロント部分にはUSBポートが3つあり、2.4A×1、1A×2という構成になっています。





背面には2つのAC出力コンセント。このコンセント部分はアダプターなど大型の電源ユニットを使用する際の接触を防ぐため、回転させる機能が備えられています。

サージ保護機能がついているので、落雷時の逆流からも守ってくれるのは嬉しいポイントではないでしょうか。





この製品、最大の特徴がコレ!本体とユニット部分が取り外すことができるのです。自宅にいる時は、モバイルユニット部分を本体に接続をして万が一のためのUPSユニットとして活躍させ、会社や学校、旅行にでかける際はモバイルブースターとして持ち歩くことが可能。電池容量は11,400mAhと大容量となっているため、平均的なスマホのバッテリー容量であれば3~5回ほどフル充電できることでしょう。






使ってみた!



PCに接続して使用する際は、フロントにある電源ボタンを押して使用ください。なお電源を入れるとLEDが鮮やかなグリーンに点灯するので、ひと目でわかることでしょう。

急な停電で外部電力が絶たれた場合の電力供給時間は、10W負荷時で2.5時間、最大出力の50Wで33分間のバックアップが可能。続けての連続作業をするというよりも、緊急回避的に利用するのが良さそうですね。

また、モバイルブースター部分を外していると、UPSとして利用することはできません。外出時に取り外して持ち歩いていた際は、帰宅したらすぐにセットすることをおすすめします。





モバイルバッテリー部分には2.4Aと1AのUSBポートが備えられているので、急速充電をしたい場合は2.4A、通常利用の際は1Aというように使い分けられるので便利。また、電池残量はLEDライトが点灯して教えてくれます。






この「ネットワークバッテリバックアップ+モバイル電源パック BGE50ML-JP」は、いままでになかったとてもユニークな商品。ユニット部分が交換可能となっているので、予備として追加でモバイルバッテリーを購入してみるのも良いかもしれません。保証期間は3年となっており、保証内容にバッテリーも含まれているので、バッテリーの性能劣化を気にすることなく安心して使うことができそうですね。

このページをご覧の皆様へUPS+モバイルバッテリー販売中!

価格はアクセスしてのお楽しみ!!





シュナイダーエレクトリック
ネットワークバッテリバックアップ+モバイル電源パック BGE50ML-JP 商品詳細&購入ページへ(NTT-X Storeへリンク)
nova3

関連キーワード