2016.4.4
「萬屋!」の掛け声が響き渡る。「ニコニコ超歌舞伎」
2016.4.4

「萬屋!」の掛け声が響き渡る。「ニコニコ超歌舞伎」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3

4月29、30日の両日、千葉県・幕張にて「ニコニコ超会議 2016」が開催されます。2012年に第1回を行い、その後、毎年4月末に実施しており春の風物詩として定着した感があるのではないでしょうか。

ニコニコ超会議では毎年目玉イベントとして、様々なサプライズがもたらされて来ていましたが、今年はなんと日本の伝統芸能である歌舞伎が「超歌舞伎」としてニコニコ超会議に降臨します。

■出演者は中村獅童さんと、初音ミクさん

超歌舞伎の出演は中村獅童さんと、初音ミクさん。上演演目は新作歌舞伎の「今昔饗宴 千本桜(はなくらべ せんぼんざくら)」です。本演目は歌舞伎の代表的な演目である「義経千本桜」と、人気ボーカロイド曲「千本桜」を融合させた独自演目とのこと。

3月25日に行われた発表会に登場した中村獅童さんは「ミクさんは大変芸達者と聞いています。私も負けないようしたい」と意気込みを語り、ドワンゴの取締役である夏野剛氏は「いままで赤字を垂れ流してきたのは、これをやるためだ!」と話しました。

本公演はNTTが開発中のイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari!」を使った演出が行われるとのこと。この技術を使うことで、出演者が会場のさまざまな場所から登場したり、CGで描かれたキャラクターがより目の前にいるかのような音響演出をしたりするもの。従来の歌舞伎が持つ世界観に最新技術による演出がどのような化学反応を起こさせるのか注目です。

超歌舞伎は2日間で5回上演する予定で、ニコニコ超会議2016のチケットを持っていれば、誰でも無料で観覧することが可能。ただし、当日は混雑が予想されているため、整理券の配布による入場規制は行われるとのこと。

もちろんニコニコ生放送による中継も行われます。歌舞伎の新作公演がネットで生放送されるのは史上初の試み。当日、会場へ行くことが難しいという方は、「今昔饗宴 千本桜」をネット中継で楽しんでみてはいかがでしょうか。



ニコニコ超会議2016 / 超歌舞伎

nova3

関連キーワード