2016.4.8
アラサー女子のITライフ漂流記【端末選び編】
2016.4.8

アラサー女子のITライフ漂流記【端末選び編】

フィナンシェ西沢
フィナンシェ西沢
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

「格安スマホにすると通信料が安くなるらしい」。字面としては理解できていても「自分には(何をどうしたらいいか分かんないから)合わないんじゃないかな」。そう思い続けていたのが大いなる誤解だと判明した前回。現在使用しているソフトバンクのiPhone 5sでは格安スマホ=SIMフリーにできないそうなので、専門家であるITライフch編集部員に伴われ、対応する端末を見にヨドバシカメラマルチメディアAkibaへ行ってきました。

ところで、なぜヨドバシカメラマルチメディアAkibaなんでしょうか。「SIMフリー専門コーナーが国内最大級だから。MVNOの対面カウンターもありますし、店員サンも知識が豊富なひとが揃っているので、何でも教えてくれますよ」(専門家)

しかし端末の種類が多すぎて、何を基準に選べばいいのか……。価格で選ぶにしても、相場自体を知りません。ただ、安い分iPhoneから著しくスペックが下がりすぎて後悔するような“安物買い”をしては、オトナの女性として残念です。正直通話とメールとSNSアプリ程度しか使用していませんが、低機能だから安価、なんてものは絶対に避けたい!

「カメラ機能をフックにしたら分かりやすいかもしれませんよ」(専門家)。iPhone 5sが800万画素なので、それ以上の展示端末を選んで片っ端から撮影してみました。セルフィーに良いという端末も薦められましたが、私はほぼ撮らないので「それで4万は高いかも」なんて考えていたら、ボーダーは3万円な気がしてきました。

■3万円以下でもiPhoneに劣らず



専門家が選んでくれた、3万円前後でiPhoneに劣らない端末は3種類。

ZenFone Max
ASUSの最新機種です。「ZenFoneシリーズは人気が高い機種で、コストパフォーマンスが非常に優れています。同じ価格帯だともう少しランクの低いCPUを使用している機種が多いのですが、ハイエンドモデルでも採用されているクアルコム社製のモノを使っているので処理能力も高いですよ」。アプリの動きが滑らかになるので、ゲームをするのにもストレスがないそうです。せいぜいLINEゲームくらいしか遊ばないのでちょうどいいかな。

選ぶ機種によって、通信の質にも違いが出かねないそうです。「対応している周波数帯が多いほうが、通信品質は安定します。ZenFoneは、同価格帯の中では使用できる周波数帯が豊富なのも人気の理由です」

SIMフリー端末には日本語入力システムのATOKが入っているものがほとんどないそうなのですが、ZenFoneにはインストールされている点も気に入りました。


Priori3S LTE
FREETELの最新機種です。2万円を切る安価!「安さもですが、この価格でも対応周波数の多さが魅力。でも最大の特徴は4000mAhのバッテリー容量です」。非公式ですが、iPhone 5sの倍以上あるようです。ヨドバシの店員さんによれば、使用方法によっては3日間持つそう。ステキメンズに突然お泊まりに誘われても大丈夫ってことかそんな機会ないけど!

発売元のFREETELは日本企業。スマホ内のパーツはいろんな国や地域からの寄せ集めですから純国産はありえないと分かっていても、少し関心を引かれますね。画素数はiPhone 5s と同じですが、特に気になるところもありませんでした。


SAMURAI雅
同じFREETELのフラッグシップモデルであるSAMURAIシリーズの第一弾。同じく2万円を切る価格です。「内部ロムが32GBのストレージ容量は、この価格ではとても大きい。高速充電にも対応しています」

ただ対応周波数帯は、多いとはいえないそう。「去年までだったら普通だったのですが、もう少し周波数帯多い機種が増えたので」。最近後継機も発表になったそうなので、もう少し待ったらさらに値下がりするのかな?「どうかなぁ? 十分頑張っている値段だと思いますよ」

■性能には大きな差はない

想定よりも安いので驚きでした。「SIMフリーだからといって性能に大きな差はなくなってきているんです」。じゃあスマホの価格差って何なのでしょうか。

「外装の豪華さやガラスの質の高さです。アルミ製かプラスチック製か、塗装に凝っているか。あとはデザインにかける費用で、例えばZenFoneは、サイズの違いはあってもベースのデザインはほぼ変えていません。3機種とも、無駄をそぎ落として機器の性能を最大限に発揮しています」

性能に直結しない価格なら、切り捨てた端末を使うほうが違いの分かるオンナって感じ!初めて持つAndroid端末にウキウキしながら、ほぼZenFone Maxにしようと決めていました。この時点では。数日後、その決心が大きく揺らぐことになりました。

◆ アラサー女子のITライフ漂流記【このスマホに決めました】

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード