2016.4.14
バーチャルを超えた超体験!VR ZONE、いよいよオープン
2016.4.14

バーチャルを超えた超体験!VR ZONE、いよいよオープン

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが4月15日より半年間の期間限定でオープンするVRエンターテイメント施設「VR ZONE Project i Can」(以下、VR ZONE)が、11日、メディア体験会を行いました。

VR ZONEには6つのアトラクションがあり、それらを「VRアクティビティ」と呼んでいます。VRアクティビティの内容は、地上200mの板の上をあるく「極限度胸試し 高所恐怖SHOW」。VRで描くかつてない恐怖体験「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」。専用体感マシンが臨場感を生む「急滑降体験機 スキーロデオ」。180°視界のドームスクリーンで実車の挙動を楽しむ「スポーツ走行体感マシン リアルドライブ」。JR山手線の運転士の運転業務を体験「VR鉄道運転室 トレインマスター」。巨大ロボットで出撃「VR シネマティックアトラクション アーガイルシフト」です。

■ 頭ではバーチャルとわかっている。それでも体は拒否する「高所恐怖SHOW」

「高所恐怖SHOW」と銘打たれたこのVRアクティビティは、地上200mの位置に突き出たベニヤ板の上に取り残された仔猫を救出するというもの。どうして、そんな位置に猫が取り残されているのか?なんでベニヤ板がビルから付き出ているのか?と、疑問はつきませんでしたが、愛らしい仔猫を助けるためなら頑張れるし、リアリティがあるといっても所詮は「3D映像。ただの作り物だから大丈夫!」……、体験するまでは誰もがそう思うことでしょう。

本アクティビティでは、VRゴーグルだけでなく手と足に専用の機器を装備し、さらに命綱を付けられます。「正直やりすぎだろ?」と思いながらもVRをつけた状態でエレベーターの中へと入っていきます。

今回、VR ZONEで使用しているVRゴーグルは「htc VIVE」というモノで、その特徴は「歩けるVR」ということ。従来のVRも臨場感はあるものの、絵が自分の方へと迫ってくるというものでしたが、これは空間の中に自分が飛び込んでいけます。そのため頭では映像だとわかっているのに、自分がいるのは高層ビルだと錯覚し、そこから広がる街並を目の前にすると「落ちると死んでしまう」と。

また、その臨場感を高める演出として映像で見ているのと同じ幅のベニヤ板の上を歩くのですが、その板は安定しておらずグラグラと揺れ、また体には風が吹き付けているため、一歩踏み出すのが困難。歩き出しても腰が引けてのすり足状態です。始める前に持っていた余裕というのはどこにもありません。

かろうじて仔猫を救出できたものの、全身汗だく。それも爽やかな汗ではなく、恐怖体験をしたあとの嫌な汗です。恐らく、この施設に行くときは家族や友人などグループで行く人が多いことでしょう。そこで恐怖に打ちひしがれるアナタの姿を見てみんな笑うと思います。そこで言ってやりましょう「笑っていられるのは今のウチだけだからね!」と。

期待以上の体験が待っています。

■ 店内に響き渡る絶叫。かつてない恐怖を体験できる「脱出病棟Ω」

恐らくこのVR ZONEの中で最も体験したくないアクティビティと言えるのは、この「脱出病棟Ω」ではないでしょうか。2~4人で体験するホラーアクティビティで、バイオハザートやサイレントヒルといった名作ホラーゲームを彷彿させるような廃病院が舞台となっており、体験者はここから逃げ出すことが目的となります。

なお、ここを去るときは命のある状態か、死体かのどちらかであるとのこと。そんなお決まりのイントロダクションはいりません。ただでさえ恐怖を感じているんですから!!

このアクティビティでは、車椅子に乗って移動するという設定になっており、座席の左手側には前進・後退のレバーが備えられており、右手には懐中電灯に見立てたコントローラーを持って進行します。なお、このコントローラーは道を照らすだけでなく、イベント時に行動を選択する際にも利用します。

4人で体験できるということで、まとまって移動できるのかと思いきや、冒頭からそれぞれ別のルートを進むことに。しかし、各人の声は装着したヘッドセットから聞こえるようになっており、仲間の悲鳴や励ましを聞きながら脱出を目指していきます。

それぞれに見えている景色がやや異なるため、自分とは違うポイントで悲鳴が聞こえてくることで、恐怖はより倍増。映像の1つ1つ、ちょっとした物音がとても気になってくることでしょう。

また、このアクティビティはそれぞれの人間性が垣間見られる部分もあったりするので、恋人の見たくなかった一面や、知らなかった顔に惚れなおすなんてことがあるかもしれません。俗にいう「吊り橋効果」を得られるかも。度胸があると自負し、良いところを大切な人に見せたいと思っている方は、このアクティビティを利用してみるのも一興ではないでしょうか。

VR ZONE Project iCan


オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード