2016.4.18
KDDIスマホ・ケータイ安全教室 シニア向け講座で「防災対策を学ぶコース」を新設
2016.4.18

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 シニア向け講座で「防災対策を学ぶコース」を新設

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3

KDDIはこのほど、携帯電話やスマートフォンをユーザが安全で楽しく使用できるように開催している「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」のシニア向け講座に、スマホで防災対策を学ぶコースを新設。申し込み受け付けを始めました。

シニア向け講座は、70歳以下のユーザがスマホやタブレット端末に実際に触れながら安全な使い方を学ぶ講座で、2012年10月から開催。KDDIの認定試験に合格した講師が、講座開催の申し込みをした全国の教育委員会や消費生活センター、高齢者大学などの施設を訪問して行われています。

新プログラムの「防災対策を学ぶコース」は、今まで地方自治体などからの要望が高かった、災害時にスマホを有効に活用する方法を講義。スマホの基本的な操作方法の説明に加え、「au災害対策アプリ」など、防災対策に役立つアプリなどを紹介し、災害用伝言板サービスなどを実際に体験します。災害用伝言板の体験サービスを利用できる日に合わせ、毎月1日と15日に行われます。

シニア講座はほかに、「シニア向けスマートフォンコース」と「シニア向けタブレットコース」の2コースが用意。受講時間は約2時間で、8~20人が対象。各受講者に1台ずつauのスマホまたはタブレットを貸し出します。費用は無料。申し込みは開催希望日の1カ月前まで。個人では申し込み不可です。

nova3

関連キーワード