2016.4.21
キミもラスボスになれる!? 「ニコニコ超会議 2016」最終発表会
2016.4.21

キミもラスボスになれる!? 「ニコニコ超会議 2016」最終発表会

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

ドワンゴは六本木ニコファーレで、幕張メッセ(千葉県)で4月29、30日に開催する「ニコニコ超会議2016」の最終発表会を行いました。

イベント開催まで、あと1週間と差し迫った状況にも関わらず続々と新企画を発表。その中でも注目なのが「小林幸子 Ishow the ride」。これは小林幸子さんが2015年の紅白歌合戦で「千本桜」を歌った際に、身に着けていた衣装の着用(搭乗)できます。

全長9メートル、幅7.2メートルの巨大衣装。紅白の際には着用した小林幸子さんを5.5メートルの高さまでリフトアップしましたが、ここでは特別な時報とともにその演出も体験。また搭乗した様子は記念撮影をして貰えるとのこと。

なお、小林幸子さんご本人は、「超音楽祭2016」「超野球」「超チャンネル生放送」に出演予定です。

前回発表となり話題となった超歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」のストーリーがわかりました。中村獅童さん演じる「佐藤忠信」と、初音ミクさんの「美玖姫」が出会い、桜の木の下、神代の時代(過去)、平安時代、大正100年(未来)と3つの時代を舞台にした悠久の物語。歌舞伎とテクノロジー、そしてファンタジーの要素が組み合わさったオリジナル歌舞伎はここだけのもの。公式ページにはより詳しい内容が記載してあるので、もっと知りたい方はそちらを確認ください。

・今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)

歌舞伎を初めて観る人に向け、来場者のスマホブラウザで あらすじをガイドするシステムも提供されます。利用者は予め指定されたURLへアクセスすることにより、開演前は歌舞伎に関する解説を読むことができ、開演後は舞台の進行に合わせた解説をしてくれます。自動的に切り替わるので、特別な操作も必要とせず、歌舞伎が初心者でも場面に合わせた解説により理解が深まるとのこと。

注目アトラクションをもう1つ。昨年好評だったJALブースは「超・ネ申ヒコーキ」と名称も新たにして登場。昨年はタラップが1台でしたが今年は2台になり、そこから紙ヒコーキを飛ばせます。

さらに今回はMicrosoftが開発したグラスタイプのホログラフィックコンピュータ「HoloLens」を使って、航空機コックピットでの操縦やエンジンメンテナンスのシミュレータを体験できます。ちなみにHoloLensはニコ超が日本初上陸の場になるとのこと。体験するには整理券が必要とのこと。当日は朝から並んだほうがいいかもしれません。

ほかにも企画ブース、メーカーブースなど見所は目白押し、何からみたらいいか?どこを楽しめばいいか?がわからない人の強い味方となるのが、「niconico event+」アプリ。NTTの技術協力のもと、超会議内の混雑度や開催中のイベントなどがわかり、より効率的にニコ超を楽しめます。当日会場へ行く人は、これを事前にダウンロードし今年の超会議を堪能してみてはいかがでしょうか。

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード