2016.5.4
人と人を結び通信インフラを構築、NTT「マルチヘリ」
2016.5.4

人と人を結び通信インフラを構築、NTT「マルチヘリ」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

NTT東日本では、通信ケーブルを敷設する作業において、ドローンの活用を進めています。
ケーブルを張るために先につける通線用のひも(リード線)を搭載し、山間部など人が立ち入りにくい場所で、向こう側にいる作業員までリード線を運搬します。

これにより、従来はすべての経路を人力で敷設していたところ、迅速で効率的な作業ができるようになったとのこと。

このドローンは、すでにNTT東日本の全エリアに配置されており、敷設作業のほか、カメラを搭載して橋に腐食がないか確認するといった点検業務や、災害における復旧活動に携わるなど、さまざまな場面で活用されています。

こうしたドローンの有用性をさらに高めるべく、現在では通信ケーブル自体を運搬できる機体を開発し、実用化に向けた取り組みを進めています。

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード