2016.4.27
伊藤若冲生誕300年記念「若冲展」でチームラボのアート作品特別展示
2016.4.27

伊藤若冲生誕300年記念「若冲展」でチームラボのアート作品特別展示

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

18世紀の京都で活躍した画家、伊藤若冲の生誕300年を記念して東京都美術館で開かれている展覧会「若冲展」で、クリエーター集団「チームラボ」がアート作品「Nirvana」を特別展示しています。

チームラボはプログラマーやエンジニア、グラフィックデザイナーなどデジタル分野の様々なスペシャリストから構成され、アートやサイエンス、テクノロジーの境界を超えた表現手段を用い国内外で活躍しています。

「Nirvana」は、若冲の「鳥獣花木図屏風」や「樹花鳥獣図屏風」をモチーフに制作。若冲の残した、画面全体を数万もの升の形に区切って彩色する表現方法、升目画とピクセルアートとの共通点から、仮想の三次元空間上で動植物が立体物として動いてみえる映像作品で、5月24日までの会期中、会場内で展示されています。

また、同展の公式サイトもチームラボが担当しており、若冲の代表作「動植綵絵」を中心に、その特徴的な世界感が最大限に表現。プロモーションとしてだけでなく、当日の混雑状況や不定期に更新される作品情報なども、スピーディーに更新されているとのことです。

若冲展は当日一般1,600円、大学生・専門学校生は1,300円、高校生800円、65歳以上1,000円。5月9日は休室。5月18日はシルバーデーで65歳以上は無料。

若冲展

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード