2016.4.28
連休中に遊びへ行った場所が簡単に記録できる「サイレントログ」がバージョンアップ
2016.4.28

連休中に遊びへ行った場所が簡単に記録できる「サイレントログ」がバージョンアップ

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

アプリやソフトウェアの開発を手がけているレイ・フロンティアはこのほど、iPhone向けライフログアプリ「SilentLog(サイレントログ)」をバージョンアップしたと発表。行動や滞在した場所に名前をつける機能が追加になりました。

SilentLogは、iPhoneを持って歩くだけでユーザーの移動手段、経路、歩数を自動で記録し、撮影した写真とともにその日の行動を時間軸に沿ってまとめるライフログアプリ。追加機能では、これまでタイムラインに表示されていた「徒歩」「乗り物」「滞在」の3つのアクティビティーに対して、「ジョギング」や「バス」と名前をつけたり、「自宅」「職場」「カフェ」「ミーティング」と記録できたりすることが可能に。場所は近隣施設情報がリストで表示されるので、そこから選択することもできます。

一度名前を入力しておくと、あとはアプリが同じ行動や場所を判断し、自動的に同じ名前で記録。また、日付に曜日が追加されたほか、タイムラインの精度も向上したとのこと。

SilentLogは2014年10月にリリース。アカウント登録をすれば記録の自動バックアップや、プレミアム機能ではパスコードロックや天気の記録、PCやタブレットで確認しアニメーションで経路を振り返ることができる「ダッシュボード」なども利用できます。

SilentLogは無料。対応端末はiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE。

・SilentLog

  • App Storeダウンロード
オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード