2016.5.10
晴明神社、「魔除け」の星形デザインをInstagramで収集中
2016.5.10

晴明神社、「魔除け」の星形デザインをInstagramで収集中

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3

京都市上京区の晴明神社では、ユーザーの身近にある星形の「五芒星(ごぼうせい)」を写真共有アプリInstagram上で集める特設サイトを5月1日より公開しています。

晴明神社は、平安時代に活躍した陰陽師「安倍晴明公」の住居跡に1007年に創建された神社で、魔除けや厄除けのご利益があるとされています。今回、晴明公が考案した魔除け呪符の一つである五芒星にちなみ、日常生活において知らず知らずのうちに魔を除けているかもしれないという趣旨から、身近にある星形のデザインを集めるという企画を考案したとのこと。

エントリー方法は、撮影した五芒星(星形)デザインの写真を、Instagramでハッシュタグ「# 五芒星」を付けて投稿します。すでにユーザーの投稿写真が晴明神社の特設サイトに掲載されています。

6月30日までに五芒星を5つ見つけて投稿すると、安全祈願の「魔除ステッカー守・小(赤)」がもらえます。ただし、ステッカーの受け取りには神社の授与所でスマホのInstagram画面を呈示する必要があるそうです。

晴明神社 特設サイト

nova3

関連キーワード