2016.5.13
スマートグラスに狂言のせりふを多言語表示「Another Track」
2016.5.13

スマートグラスに狂言のせりふを多言語表示「Another Track」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

ソフトウェアおよびネットワーク関連技術の研究開発を行うエヴィクサー株式会社は、5月14日に江東区文化センターで開催される茂山千五郎家 第17回「江東狂言の会」薪狂言において、独自の音響通信ソリューション「Another Track(アナザートラック)」を提供すると発表しました。

Another Trackでは、劇場などのスピーカーから流れる、人の耳には聴こえない非可聴域の「透かし音」をスマホやウェアラブル端末といったスマートデバイスが認識すると、画面に字幕が表示される音響通信の技術を用いています。

字幕データは0.1秒以内に伝達され、舞台やライブ会場などでリアルタイムに配信できます。また、電波のない環境や機内モードでもデータを伝達できるため、公演中にうっかり着信音が鳴ってしまう心配もありません。さらに、データは字幕に限らず、舞台の進行に応じてスマホをサイリウムのように光らせるといった演出にも対応できるとのこと。

Another Trackでは、専用の音響設備や特殊な音響設備は不要で、会場にある既存の音響設備が使用できることから、すでに映画館や舞台、野球場など、さまざまな場面で実績があるそうです。

今回の「江東狂言の会」公演では、Another Trackを活用し、貸出端末のスマートグラス「MOVERIO(モベリオ)」に外国語字幕、「iPod touch」に日本語字幕を表示させて、インバウンド(訪日外国人)およびバリアフリー向けの情報提供を行います。

茂山千五郎家「江東狂言の会」薪狂言

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード