2016.5.19
ダイソンの掃除機、この10年で吸引力は3倍以上に
2016.5.19

ダイソンの掃除機、この10年で吸引力は3倍以上に

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
ダイソンは、コードレスクリーナーの新製品「ダイソンV8シリーズ」を5月27日に発売します。
 
この製品は、小型でありながら毎分最大11万回転する「ダイソン デジタルモーター V8」(DDM V8)を搭載。前モデルの「ダイソンV6シリーズ」と比較して、吸引力を15%向上したほか、運転音も50%低減しました。

ダイソンではこれまで、小型でパワフルなデジタルモーターの開発に10年以上の年月と2億5,000万ポンド(1ポンド=180円換算で約450億円)以上の費用を投じてきたとのこと。
 
このテクノロジーを備えた最新のV8シリーズを、10年前の2006年に発売した同社初のコードレスクリーナー「DC16」と比べると、吸引力はDC16の36AW(エアワット:吸込仕事率)から、V8シリーズでは115AWと、およそ3.2倍になっています。

また、DC16ではわずか6分だった最長稼働時間も、V8シリーズでは40分となり、家庭での1回の掃除に充分な運転時間を実現しています。

ダイソン製品の特徴であるユニークな見た目を踏襲しつつも、この10年で大幅に性能が向上したことがうかがえます。

nova3

関連キーワード