2016.5.24
日本上空も通過!ISSから見た地球の今をライブ配信
2016.5.24

日本上空も通過!ISSから見た地球の今をライブ配信

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
NASA(アメリカ航空宇宙局)のウェブサイトでは、国際宇宙ステーション(ISS)から見た地球の様子をライブ配信しています。

ISSにある科学実験施設「Columbus(コロンバス)」には、複数のHDビデオカメラが地球に向けて設置されています。「High Definition Earth Viewing 」と名づけられたこのカメラの設置目的は、主に宇宙線から受けるダメージによってHD映像の品質が低下するといった、宇宙環境において生じる影響についてモニタリングすることです。


このカメラは4台設置され、1台はISSの正面、もう1台は真下、残りの2台は後方に向けられています。これらのカメラが定期的に切り替わることによって、さまざまな角度から地球の今の姿を見ることができます。ただ、カメラが切り替わるタイミングでは映像が映らない(灰色や黒い画面になっている)時もあります。
 

NASAウェブサイト:High Definition Earth-Viewing System (HDEV)

ISSは、地上約400km上空を時速約2万8000kmで飛行しており、地球を約90分で一周します。どの場所が見えるかについては、ISSの飛行予定経路とあわせてマップ上に表示されます。
 

JAXAウェブサイト:「きぼう」をみよう

また、ISSがいつ日本上空を通るかについては、日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)ウェブサイト「きぼう」をみように予想情報が掲載されているので、そちらを参考にしてみてください。

梅雨前のこの季節、ISSから見える日本の姿を観察しながら、もしかしたらこちらからもISSの姿を目撃できるかもしれません。

NASAウェブサイト「High Definition Earth-Viewing System (HDEV)」

夏休みファイナルセール

関連キーワード