2016.5.30
即席で仲間を募る「INSTANT TEAM」 ベンチャー発の注目サービス
2016.5.30

即席で仲間を募る「INSTANT TEAM」 ベンチャー発の注目サービス

フィナンシェ西沢
フィナンシェ西沢
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
BtoCサービスを手がけるベンチャーやスタートアップの応援プラットフォーム、sproutが手がけるプレゼンテーションイベント「sprout」の第12回が5月16日、東京・渋谷のヒカリエで開かれました。登壇した5サービスで、要注目のサービスを紹介します。

sproutは「渋谷発」をキーワードに、潜在顧客であるオーディエンスに登壇者の“ファン”になってもらい渋谷の起業カルチャーを盛り上げることも目的のひとつとして開催。最優秀サービスは会場の投票で決定します。第12回の最優秀に選ばれたのは、隙間時間を利用して即席のチームを募集するサービス「INSTANT TEAM」です。

INSTANT TEAMは、ふだん会えないようなひととお茶をしてつながる「CoffeeMeeting」などのマッチングサービスを手がけるレレレが4月にリリース。「チームでやりたいこと」「自分と、募集するメンバーの役割」「一緒に食べたいものや飲みたいもの」「参加してほしい時間を30分単位で」の4つを登録するだけで、平日の夜などに会社や組織を超えてさまざまなスキルを持つ人材が柔軟に募集できます。同社代表取締役の山本大策氏によると、すでにスタートアップやサイドプロジェクト勉強会などの約120チームが生まれたそう。

 

実際に結成されたのは「金曜日の夜にデザインについて議論した後、赤坂の中華料理屋で水餃子を食べるチーム」「土曜日の昼に渋谷で、おしゃれなオフィスでピザを食べながら、ファッションコマースアプリを開発するチーム」「金曜日の夜に西新宿のルノアールで、ビールを飲みながら機械学習を学ぶチーム」など。それぞれ、自分の作成したデザインのついてのフィードバックを求めたり、スタートアップで少ない時間だけでも助けが必要だったり、ひとりでは学習しにくい事柄の勉強会にしたりと活用されています。

山本氏は「今までに手がけてきたマッチングサービスを通じて、何かをやりたいのだけれど仲間集めに困っているひとをたくさんみてきた。似たようなサービスがあってもそんなにうまく回っているように見えず、挑戦したい分野だった」とコメント。

会員にはエンジニアやデザイナーが多く、タグで容易に検索が可能。チームを作成しメンバーがひとり参加の計2人のチーム構成なら無料で利用でき、2人以上のメンバーを募るには月額980円(税抜き)の有料プランの契約が必要です。メンバーが募集されたチームの3割が有料プランに移行しているそうで、「この部分だけでお金を払ってくれるひとがいるのが。自分自身でも検証だったがユーザーの満足度はとても高く、この機能に価値があると捉えている」(山本氏)。利用者が感想を積極的にSNSで発信するため、サービスの認知と利用者も順調に増加しているとのことです。


【関連記事】
渋谷発スタートアップピッチイベント「Sprout」がアツい!
ベンチャーピッチイベント「sprout」魅せる人、魅せられる人
渋谷発ベンチャー応援プレゼンイベント 第11回sprout開催


今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード