2016.7.4
園児のプレゼンやイノベーション!?デジタルネイティブな保育園が世田谷区に登場
2016.7.4

園児のプレゼンやイノベーション!?デジタルネイティブな保育園が世田谷区に登場

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール
社会福祉法人あすみ福祉会は、世田谷区初の都市公園内保育園となる「茶々そしがやこうえん保育園(仮称)」を2017年4月1日に開園する予定と発表しました。


同園のコンセプトは「自然公園×クリエイティブ教育」としており、祖師谷公園における自然との調和に加えて、科学やテクノロジーの進化によるイノベーションといった要素をバランスよく共存させ、感性や知性、行動力を育んでいくとのこと。

具体的には、子どもたちが公園で見た花や昆虫についてインターネットで詳しく調べたり、タブレットを用いてアートに取り組んだりと、コンピューターやインターネットなどを積極的に保育に取り入れます。

さらに、プレゼンテーション番組「TED」をイメージした「クリエイティブルーム」と呼ばれる部屋を設置し、子どもたちによるプレゼンや映画を通した保育「映育」なども行うそう。

同園では、こうしたさまざまな方法論や最新のデジタルデバイスによって、子どもたちの知性や感性、積極性を刺激。イノベーションを起こしてさまざまな問題を解決する思考力や発想力、プレゼンテーション能力の芽生えを後押ししていきたいと考えています。


ITライフchでは、「子どもの早期教育、どんな能力や技術を学んでおきたい?」への回答を募集しています。
人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール

関連キーワード