2016.7.8
LINEマンガ、様々なジャンルの小説やドラマ脚本が無料で読める「LINEノベル」を開始
2016.7.8

LINEマンガ、様々なジャンルの小説やドラマ脚本が無料で読める「LINEノベル」を開始

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
LINEは7月8日、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」内で様々なジャンルの小説が無料で読める「LINEノベル」を7月11日から公開すると発表しました。

LINEマンガは、特別な電子ブックリーダー端末不要で気軽にマンガやライトノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。100社以上の出版社やレーベルを通じて、これまでに約10万点のタイトルを提供。各出版社の人気連載マンガやLINEマンガ編集部が手掛けるフルカラーのオリジナルマンガを連載形式で無料閲覧できる「無料連載」は、200タイトル以上が掲載されています。

LINEノベルは、小説やドラマ脚本など新たなカテゴリーの作品を「無料連載」内で配信します。第1弾は、同日からフジテレビ系で放送がスタートする月9ドラマ「好きな人がいること」の脚本を基にしたノベルコンテンツで、毎週の放送された内容をその夜から読むことができ、第1話は同日の午後10時15分から閲覧可能予定です。

毎回、ドラマに出演している桐谷美玲さん、山﨑賢人さん、三浦翔平さん、野村周平さんなどのボイス付きで、ドラマとあわせて読むことで作品の世界観をより楽しむことができるとのこと。作中のイラストはLINEオリジナルマンガ「嘘にも恋がいる」を連載中の河井あぽろさんが描いています。

ほかにも、恋愛やミステリー、ホラーなど様々なジャンルの作品を連載。映画やマンガ化された小説「奴隷区 僕と23人の奴隷」(双葉社)の作者で、マンガ原作者としても活躍する岡田伸一さん、ケータイ小説ブームの火付け役となったChacoさんやべあ姫さんらが参加しています。今後は、インディーズノベル作品の展開も予定しており、LINEユーザーであれば誰でも自作の小説を投稿可能です。

LINEノベルは無料で、iOS、Androidに対応。ブラウザでも閲覧可能です。

・LINE マンガ

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード