2016.7.13
天然木の種類によって音に個性が!ポータブルスピーカー「iPhone stick speaker」
2016.7.13

天然木の種類によって音に個性が!ポータブルスピーカー「iPhone stick speaker」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
オリジナル家具のブランドSAUCEを展開する株式会社drawersは、7月6日~8日に開催された「第7回DESIGN TOKYO 東京デザイン製品展」において、ポータブルスピーカー「iPhone stick speaker」を出展しました。

iPhone stick speakerは、天然木を削りだしたシンプルなデザインで、iPhoneなど本体の下部に内蔵スピーカーがあるスマホを立てかけて使用します。スマホから出る音をそのまま用いるため音源はモノラルですが、コンマmm単位で作りこんだという、左右にあるトランペットのような円錐状のホーンから発せられる音が空間に広がっていきます。

(写真:SAUCE Webサイトより)

同社では、もともと天然木を使った高級家具を手掛けていますが、製作の過程で余ってしまう端材の有効活用として、iPhone stick speakerの展開を始めたとのこと。そのため、天然木かつ端材ならではの特長として、製品として使う木材に応じて違った音が聴こえてくるといいます。

例えば、カエデを使ったスピーカーでは音質が硬くなって高音がよく響きます。一方、サクラでは音質の硬さが和らいだり、クルミではより柔らかい音質になったりと、12種類ある木材それぞれの音に個性が現れてくるそうです。

(写真:SAUCE Webサイトより)

サイズは25mm×25mm×150mmとコンパクトなので、バッグに入れて手軽に持ち運びできます。電源も不要なので、キャンプなどのアウトドアでも使えるほか、音の違いをいかして、ダイニングや寝室といった、それぞれの生活シーンに合わせた木材を選んでみるのも楽しそうです。

設置できるスマホですが、iPhone 5以降のiPhoneシリーズを前提としており、iPhone 6s Plusまでのサイズに対応しています。その他のスマホでは厚みなどが異なるため設置できない種類もありますが、ロット数によっては特注にも対応しているとのことです。

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード