2016.7.14
浜口京子さんもお気に入り!「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」を2016台限定で発売
2016.7.14

浜口京子さんもお気に入り!「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」を2016台限定で発売

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
サムスン電子は7月14日、「Galaxy新製品発表会」を開催し、au向けスマートフォン「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」を発表しました。Olympic Games Editionは、5月に発売された「Galaxy S7 edge」をベースに、8月に開催されるリオ五輪に向けたデザインを採用。

背面には五輪のデザインが印されており、電源ボタンなどのパーツにも5色カラーが用いられています。

メニュー画面にはリオの街並みをあしらったイラストが表示されるなど、リオ五輪をイメージしたさまざまなシーンが描かれています。

サムスンでは、ソウル五輪におけるスポンサーをはじめ、2020年の東京五輪に至るまで、無線通信分野におけるワールドワイドパートナーとしての支援を行っています。今回のリオ五輪においても、出場する1万2,500名の選手全員にOlympic Games Editionなどの提供を行うとのこと。

そして今回の発表会では、五輪にちなんだゲストとして、レスリングの浜口京子さんとアニマル浜口さんが登場。

浜口京子さんは、Olympic Games Editionを使用した感想として、「ボタンの色や壁紙がカラフル」と説明。Galaxy S7 edgeで定評のあるカメラについても、「タックルなどの激しい動きもしっかりと捉えている」と述べるとともに、スローモーション撮影を活用した姿勢の研究などがコンディション調整に役立つのではと、スポーツシーンに適している点をアピールしました。

さらに、スカイツリーを背景に隅田川で撮影した自撮り写真も披露し、「暗いところでもキレイに撮影できる」とお気に入りの様子。

アニマル浜口さんも、「女房と同じくGalaxyに一目ぼれした」とコメントし、リオ五輪に出場する日本選手の活躍を願って「気合い」の10連発で締めくくりました。

■完全コードレス「Gear IconX」はセット販売のみ


今回のOlympic Games Editionについては、日本をはじめブラジルや韓国など6カ国限定で発売します。そのうち日本ではウェアラブルイヤホン「Gear IconX」(ギア アイコンエックス)をセットして、リオ五輪にちなみ2016台限定で7月19日より販売します。

このGear IconXは、カナル型のBLEイヤホンであるほか、内蔵する4GBメモリに音楽を転送し、単体で音楽プレーヤーとしての機能も備えています。イヤホンの外側にあるタッチセンサで、選曲や再生、ボリューム調整などができるという、完全にコードレス仕様となっています。

その他、心拍や距離などを測定できるフィットネス向けトラッカーとしての機能も備えています。

■360度カメラ「Gear 360」で思い出の残し方を変える


また、サムスン電子は、360度カメラの新製品「Galaxy Gear 360」を7月15日より発売すると発表しました。

Gear 360は、テニスボール大の球体デザインを持ち、ボディの前後に約1,500万画素のカメラを2つ搭載。レンズもF2.0と明るく、4K相当の動画や3,000万画素の静止画が撮影できます。インターバル撮影した画像をタイムラプス映像で表示できるほか、VRゴーグル「Gear VR」との接続も容易といいます。

撮影した画像や動画は、カメラ本体から専用アプリを入れたGalaxyスマートフォンやPC上で、VR用動画などに編集することができます。

同社では、Gear 360やGear VRによって、これまでは平面でしか残せなかった思い出を空間で残したいとし、旅行やスポーツ観戦の360度映像をFacebookなどのSNSで空間ごと共有し、追体験するという新しい楽しみ方を提供していく狙いです。


ITライフchでは、「いろんなスマホの新製品発表会、ゲストは誰がふさわしい?」への回答を募集しています。
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード