2016.7.27
歩いて5分以内にある情報をダイレクトに表示する「Pathee」 ベンチャー発の注目サービス
2016.7.27

歩いて5分以内にある情報をダイレクトに表示する「Pathee」 ベンチャー発の注目サービス

フィナンシェ西沢
フィナンシェ西沢
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
BtoCサービスを手がけるベンチャーやスタートアップの応援プラットフォーム、sproutが手がけるプレゼンテーションイベント「sprout」の第13回がこのほど、東京・渋谷のヒカリエで開かれました。登壇した5サービスから、要注目のサービスを紹介します。
 
sproutは「渋谷発」をキーワードに、潜在顧客であるオーディエンスに登壇者の“ファン”になってもらい渋谷の起業カルチャーを盛り上げることも目的のひとつとして開催。最優秀サービスは会場の投票で決定します。空間検索エンジンの開発を手がけるトライトゥルーが提供しているのは、徒歩5分以内のすべての場所を検索できるスマートフォン向けサービス「Pathee」です。
 
Patheeは、外出先で飲食店やほしいものが売っている場所をウェブ検索しても「まとめサイト」やECサイトばかりが表示されて情報にたどりつくのが手間だったり、最寄り駅は合致していても目的地が駅の反対側だったりするような不便を解消するサービス。アプリ内のグーグル検索でスポーツブランド名を調べると、現在地や指定地点から徒歩5分圏内でそのブランドのシューズを扱う靴の量販店が提示されるなど、探しているお店やものに関する情報と場所をダイレクトに表示。同社代表取締役の寺田真介氏は「ただの検索ではなく、目的のものの購入やマッサージやネイルなどの施術などの“体験”を検索させたい」とミッションに掲げています。

「すべての空間情報を整理して届ける」(寺田氏)ため、他サービスで実装化が進んでいる人工知能によるチャット機能との組み合わせを準備中。「ただ『ランチのお店』ではなく『お肉が食べたい』という要望や、会話を重ねれば好みのイベントの提示もできるようになる」(寺田氏)。

もともとPatheeの作成にあたり機械学習も手がけていたため、すでにチャット機能はテスト段階とのこと。約1年前から実装可能だったそうですが、チャットではスラングなど予想のつかない言葉が入力されることもあるため「ちゃんと理解した上での会話を提供したいので」(寺田氏)と、精度を上げているそう。「ラーメン食べたい」との要望に営業時間も考慮した上での回答や、喫煙可のカフェを検索したら次回以降も禁煙の場所は排除して提示されるレベルを想定しています。

同社には外国語での検索や海外からの問い合わせも寄せられており、東京五輪までには対応できるようにしたいとのこと。また、駅のバリアフリー情報などの要望も多いそうで、寺田氏は「構内の情報まで細かく提供したい。繊細で細やかな気配りができるのが日本人の技術。それはぜひ早く対応したい」と話しています。

【関連記事】
バーチャルイベントのプラットフォーム「cluster.」 ベンチャー発の注目サービス
転職希望の友人を企業に推薦する「SCOUTER」は副業にも最適 ベンチャー発の注目サービス
即席で仲間を募る「INSTANT TEAM」 ベンチャー発の注目サービス

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード